Airbnbで250万円稼いだ僕のノウハウまとめ

シングルマザーや若手サラリーマンの間で密かに話題の稼げる簡単副業Airbnb 実際に250万円稼いだ超詳しいノウハウをご紹介!ホームステイの形で誰でも真似できる副業として実践者急増中! 日本で一番詳しすぎて購読率No.1達成!メディア掲載多数:http://nikkan-spa.jp/645280 注意:このブログを無断引用や無断編集している民泊メディアが散見されますがこのブログはリライト禁止です。

カテゴリ: 全体

一か月にあと10万円は欲しい・・・・



給料がなかなか増えない時代で、副業を探されている方も多いと思います。


アメリカでもまったく同じ状況で、リーマンショック以降もなかなか給料が増えていないそうです。


そんな中で今アメリカのベンチャー企業が提供しているサービスが副業になるとにわかに話題になっているのをご存じでしょうか?


その名もAirbnb (エアービーエヌビー/エアービーアンドビー) 


海外の旅行者を自宅に泊めてあげるという新しい発想の副業です。


普通のホテルには泊まり飽きたり、値段が高かったりしますが、そんな旅行者を自宅の泊めさせてあげる副業が今ひそかに流行りだしています。


アメリカのベンチャーに詳しい、あのライブドアの社長だった堀江さんも注目しているようで、今回このブログで今までご紹介してきたAirbnbビジネスをお勧めしてくださいました!



 


このブログではAirbnbをいち早く副業として取り組んだ体験談を記事にしています。


こうすればもっと効率的に副業できたな、と反省を交えながら経験を分析し、だれでもまねできるようにマニュアル化しています。


最新の取り組み事情や参考になる情報を随時発信していますので是非読んでみて下さい。


また、Airbnbの副業をもっとよく知りたい!という方のためにAirbnbでの副業ノウハウを1つにまとめた資料も作成していますので、リンク先からチェックしてみてください!


詳しく知りたい方はコチラ!


Airbnbで副業をするノウハウがあまりにわかりやすく誰でもマネできることと、かなり稼げることが話題になり、このブログに数多くのマスコミから問い合わせが殺到しています!

メディア掲載実績多数

週刊SPA(扶桑社):

スマホアプリを駆使して年間250万円を荒稼ぎ!?

http://nikkan-spa.jp/645280

ヤバいほど儲かる副業ベスト26

http://nikkan-spa.jp/magazine/653149

スマホで稼ぐ錬金術

http://nikkan-spa.jp/magazine/644830

本業+副業で年収800万は余裕だった

http://nikkan-spa.jp/magazine/927004


YenSPA(扶桑社):

「夢の投資生活」地方物件、シェアハウス、ボロ家etc.大ブームが来る前の今こそ参入の絶好機!サラリーマンが大家になって稼ぐ技術

http://www.fusosha.co.jp/magazines/detail/4910234560743


生活の知恵が集まる情報サイト「ナナぴ」:

最新の副業術!話題の「Airbnb」を活用して1年で250万も稼ぐ方法

https://nanapi.jp/119772


などなど他多数のメディアで取り上げられています!

是非このブログを参考にしてみてください! 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アベノミクスによって景気が上がっている実感がないサラリーマンが多いそうです。特に給料はあまり上がらず、サラリーマンの懐はとても寒いという街頭アンケートをよく見かけます。


また、若いときに結婚・離婚したシングルマザーも子育てと両立して働かなければならず、 なかなか給料は少ないのが実情です。


そのような中で在宅ワークやモニターなどの副業が注目を集めています。


家に居ながら簡単にできるという内容で、一度は目にしたことがあると思います。


またサラリーマンの5人に1人が副業をしていると言われていますが、その実情は1か月に4万円しか稼いでいないそうです。


なかなか思ったように稼ぐことができず、手間暇もかかる副業が多いなかで、アメリカ発のベンチャー企業が提供しているサービスが副業になるとにわかに話題になっているのをご存じでしょうか?


その名もAirbnb (エアービーエヌビー/エアービーアンドビー) 


海外の旅行者を自宅に泊めてあげるという新しい発想の副業です。知らない人を家に泊めるのはとても怖いと思われがちですが、とても信頼できる人しか登録していないため、事件はほとんど起きません。


このブログではAirbnbをいち早く副業として取り組んだ体験談を記事にしています。


こうすればもっと効率的に副業できたな、と反省を交えながら経験を分析し、だれでもまねできるようにマニュアル化しています。


最新の取り組み事情や参考になる情報を随時発信していますので是非読んでみて下さい。


また、Airbnbの副業をもっとよく知りたい!という方のためにAirbnbでの副業ノウハウを1つにまとめた資料も作成していますので、リンク先からチェックしてみてください!


詳しく知りたい方はコチラ!


Airbnbで副業をするノウハウがあまりにわかりやすく誰でもマネできることと、かなり稼げることが話題になり、このブログに数多くのマスコミから問い合わせが殺到しています!

メディア掲載実績多数

週刊SPA(扶桑社):

スマホアプリを駆使して年間250万円を荒稼ぎ!?

http://nikkan-spa.jp/645280

ヤバいほど儲かる副業ベスト26

http://nikkan-spa.jp/magazine/653149

スマホで稼ぐ錬金術

http://nikkan-spa.jp/magazine/644830

本業+副業で年収800万は余裕だった

http://nikkan-spa.jp/magazine/927004


YenSPA(扶桑社):

「夢の投資生活」地方物件、シェアハウス、ボロ家etc.大ブームが来る前の今こそ参入の絶好機!サラリーマンが大家になって稼ぐ技術

http://www.fusosha.co.jp/magazines/detail/4910234560743


生活の知恵が集まる情報サイト「ナナぴ」:

最新の副業術!話題の「Airbnb」を活用して1年で250万も稼ぐ方法

https://nanapi.jp/119772


などなど他多数のメディアで取り上げられています!

是非このブログを参考にしてみてください! 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


週刊誌や新聞でもよく目にしますが外国人旅行者の訪日者数が過去最高に達しています。


そのような中で伸び悩む給料を補うべく副業の一つとして注目されているのがAirbnbです。


外国人に自宅の空き部屋を貸しだすというシンプルな副業の強力なツールであるAirbnbに取り組もうとしている人も多いのではないでしょうか?

このブログでは、私が2年以上Airbnbで受け入れ側(ホスト)を経験した体験記と、数々の失敗経験から学んだ効率的運営ノウハウを記載しています。ホストの全体的な底上げをすればAirbnbというサービスが廃れることなく、長い期間運営されるはずで、最終的にはその恩恵をホストも旅行者も受けられると考えています。

Airbnbのホストとしてやらなければいけないことは体系的に考えると5つに分けることができます。
a6d20e56.jpg
1.物件選び

とにもかくにも物件がなければairbnbホストはできません。そしてこの物件選びが最も重要な作業です。これを失敗すると他の4項目がうまく回らなくなります。慎重に物件は選びましょう。物件選びのコツは過去の記事をご参照。

物件選びまとめ 

 2.住居作り・リスティング作り

いい物件を見つけたら、今度は家具を買い、うまく写真を撮り、わかりやすいリスティングをつくって、ゲストの心をつかみましょう。予約率向上はここにかかってきます。こちらも過去記事をご参照。

物件つくり・airbnbのサイトに記載するまとめ

 

3.安定運営

物件を借り、住居を作り、リスティングを作ったら、安定的に運営していきましょう。ゲストとのメッセージのやりとり、チェックイン・チェックアウト、掃除・・・これら全てを効率化し、経費を最小限におさえましょう。こちらも過去記事をご参照。

損しない安定運営まとめ

 4.トラブル対応

トラブルはおきるものです。そう心得ましょう。しかしトラブルは事前に回避することもできます。トラブルが起きてしまったら真摯に対応し、誠意を見せれば必ずゲストもわかってくれるはずです。こちらも過去記事をご参照。

トラブル対策決定版まとめ

 5.撤退

どうしても利益がだせない場合は思い切って撤退しましょう。もう一度、1の物件選びに戻り、再度チャレンジしましょう。その際にはなにが原因だったのか?をキチンと考えて同じ過ちをしないようにしましょう。私も2度撤退しました。でも大丈夫です。最初からうまくいく人はいません。こちらも過去記事をご参照。

物件を追い出されたりしたら・・・まとめ 


 さらに、このノウハウをさらに凝縮したエッセンスとして、「Airbnbの教科書」という基礎から学べるAirbnb初心者~中級者向けマニュアルを作成しました。これをお供にホストをやるとさらに成功確率があがると思います。

 様々な失敗を繰り返し多額の損失を出してきた私の経験から、どうすれば効率的に運営し、経済的なリターンを多くできるか?という観点で、全部で14ページ、文字数約1万5千字の資料となっています。

冊子の目次としては

1.1どこに物件を借りるべきか?

1.2家の広さはどれくらいがいいか?

1.3家賃はいくらくらいの家がいいか?

2.1部屋をどんなレイアウト・デザインにしたらいいか?

2.2予約アップに効果的な家具探し

2.3写真撮影のテクニック

2.4宿泊費(1泊)いくらにしたら良いか、理論値

3.1予約に対する返信のテクニック

3.2予約を効果的にとるテクニック

3.3最寄り駅から家までの誘導を効果的にかつ負担なく行う方法

3.4効果的なチェックイン・チェックアウト時間とは?

3.5家の設備に関して

3.6宿泊費のディスカウント対応の極意

3.7予約を左右する要因とは?

3.8鍵の受け渡しを効果的に行う方法

4.収支管理の楽な方法

 https://gumroad.com/l/gMJO

おまけとして上級テクニックを4章分を収録し、宿泊の際に考えなければいけない項目を網羅したチェックリスト、さらに家の紹介文やゲストとのやり取りのパターンを英語にしたコピペ集も収録しております。

このブログではこの目次にそって、少しだけみなさまにノウハウをお伝えしていくつもりですが、確実に収益をあげるために深く学びたいと言う方は是非リンク先から勉強してみてください!下のURLよりお買い求めいただけます!

非常に多くの方々から反響があり、実際に購入された方々からの声を一部ご紹介します。

山口県女性:「月3万円くらいの副収入がほしいなと思っていたらこのブログにたどりつきました。Airbnbがどういうものか非常にわかりやすく書いてあって、自分でもやってみようかなと思いましたが数十万円もかかるのはさすがに勇気がいるのでAirbnbの教科書を読んでみて無理そうならやめようと思って買いました。読んで自分には無理ってわかったら1万円の損ですむし、やるときはこれれに書いてあるとおりやればいいと思ったので無駄にはならないと思い、読んでみたら自分にもなんとかできそうなのでがんばってみます!ありがとうございました!」

三重県女性:「 
ブログを拝見していてとても率直な記述で心情も詳しく述べられているので大変興味を持った次第です。(中略)そういった事柄がブログからあふれていて、本当にまるで私が体験しているかのようにワクワク、どきどきしながら読みました。ブログ管理人さんの人柄がにじみ出ていて、特に最初のメッセージが入って最初のゲストを招いた時の話などは何となく私も一緒に幸せな気分になったりしました。(中略)実は最初14ページのノウハウが1万円というのは結構高いな、と躊躇したのも事実です。それでも1年間運営され、色んなゲストを招きつつ多くのホストさんとやりとりをして得た情報ですし、私などは田舎住まいなので東京まで行ってお話聞いて...と考えたら1万円というのはそんなに高いものではないと思い購入いたしました。それにいろいろ早く知りたいという欲求がありまして...。あといざairbnbを始めたらそこで元をとればいいし、なかなか始めないと分からないことも多いだろうからそういったリスクをあらかじめいくらか回避するにも1万円なら全然範囲内だな、と思いました。読んでみると私のパターンとは少々違う部分も多かったのですが、本質的に変わらないことももちろんありましたので大変参考になりました。特にゲストとの対応以降、上級テクニックとコピペ集です。これらは本当にありがたいアドバイスです。」

男性:「
ブログ、レポートともに有益な情報本当にありがとうございます。全くの初心者でも分かりやすい記事ですので、大変重宝しております。」 

東京都男性: 「こういうことをやっている人
(airbnbのホストをやりながらノウハウをブログにしている人)
は非常に少ないので体験レポートは貴重でした。5万円でも買いましたよ、値上げしたほうがいいんじゃないでしょうか?あと、販売しているGumroadという販売システムは買う際に少し躊躇しましたが、安心して買えました。それ以外でも買える方法を設定したほうがいいですよ」

 
 Airbnbの教科書 その1

Airbnbの教科書販売ページ その2
 (値段設定は異なりますが上のどちらからでも同じものをお買い求めできます!ご自身のよく使う決済方法に合わせてお選びください) 

この他にも多くの方々に反響のご意見を頂きまして、誠にありがとうございました!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

じわりじわりと有名になりつつあるAirbnb

今回はなんとあのホリエモンがAirbnbによる不動産大家さんビジネスに関してコメントしています!

元ライブドア社長の堀江さんがお届けしているホリエモンチャンネルで、視聴者からAirbnbでの不動産ビジネスってどう思いますか?という質問が寄せられました!

その質問に堀江さんは動画後半で「Airbnbでの不動産ビジネスは成立する!」と断言されています!

動画はこちら↓

 


このブログではいちはやくAirbnbにビジネス性を見出したブログ管理人がAirbnbビジネスを2年以上運営した経験と、数々の失敗を経た上でのノウハウ・テクニックを紹介しています。あの堀江さんも同じ意見なので間違いありませんね!

 さらに、このノウハウをさらに凝縮したエッセンスとして、「Airbnbの教科書」という基礎から学べるAirbnb初心者~中級者向けマニュアルを作成しました。これをお供にホストをやるとさらに成功確率があがると思います。

 様々な失敗を繰り返し多額の損失を出してきた私の経験から、どうすれば効率的に運営し、経済的なリターンを多くできるか?という観点で、全部で14ページ、文字数約1万5千字の資料となっています。

冊子の目次としては

1.1どこに物件を借りるべきか?

1.2家の広さはどれくらいがいいか?

1.3家賃はいくらくらいの家がいいか?

2.1部屋をどんなレイアウト・デザインにしたらいいか?

2.2予約アップに効果的な家具探し

2.3写真撮影のテクニック

2.4宿泊費(1泊)いくらにしたら良いか、理論値

3.1予約に対する返信のテクニック

3.2予約を効果的にとるテクニック

3.3最寄り駅から家までの誘導を効果的にかつ負担なく行う方法

3.4効果的なチェックイン・チェックアウト時間とは?

3.5家の設備に関して

3.6宿泊費のディスカウント対応の極意

3.7予約を左右する要因とは?

3.8鍵の受け渡しを効果的に行う方法

4.収支管理の楽な方法

 https://gumroad.com/l/gMJO

おまけとして上級テクニックを4章分を収録し、宿泊の際に考えなければいけない項目を網羅したチェックリスト、さらに家の紹介文やゲストとのやり取りのパターンを英語にしたコピペ集も収録しております。

このブログではこの目次にそって、少しだけみなさまにノウハウをお伝えしていくつもりですが、確実に収益をあげるために深く学びたいと言う方は是非リンク先から勉強してみてください!下のURLよりお買い求めいただけます!

非常に多くの方々から反響があり、実際に購入された方々からの声を一部ご紹介します。

山口県女性:「月3万円くらいの副収入がほしいなと思っていたらこのブログにたどりつきました。Airbnbがどういうものか非常にわかりやすく書いてあって、自分でもやってみようかなと思いましたが数十万円もかかるのはさすがに勇気がいるのでAirbnbの教科書を読んでみて無理そうならやめようと思って買いました。読んで自分には無理ってわかったら1万円の損ですむし、やるときはこれれに書いてあるとおりやればいいと思ったので無駄にはならないと思い、読んでみたら自分にもなんとかできそうなのでがんばってみます!ありがとうございました!」

三重県女性:「 
ブログを拝見していてとても率直な記述で心情も詳しく述べられているので大変興味を持った次第です。(中略)そういった事柄がブログからあふれていて、本当にまるで私が体験しているかのようにワクワク、どきどきしながら読みました。ブログ管理人さんの人柄がにじみ出ていて、特に最初のメッセージが入って最初のゲストを招いた時の話などは何となく私も一緒に幸せな気分になったりしました。(中略)実は最初14ページのノウハウが1万円というのは結構高いな、と躊躇したのも事実です。それでも1年間運営され、色んなゲストを招きつつ多くのホストさんとやりとりをして得た情報ですし、私などは田舎住まいなので東京まで行ってお話聞いて...と考えたら1万円というのはそんなに高いものではないと思い購入いたしました。それにいろいろ早く知りたいという欲求がありまして...。あといざairbnbを始めたらそこで元をとればいいし、なかなか始めないと分からないことも多いだろうからそういったリスクをあらかじめいくらか回避するにも1万円なら全然範囲内だな、と思いました。読んでみると私のパターンとは少々違う部分も多かったのですが、本質的に変わらないことももちろんありましたので大変参考になりました。特にゲストとの対応以降、上級テクニックとコピペ集です。これらは本当にありがたいアドバイスです。」

男性:「
ブログ、レポートともに有益な情報本当にありがとうございます。全くの初心者でも分かりやすい記事ですので、大変重宝しております。」 

東京都男性: 「こういうことをやっている人
(airbnbのホストをやりながらノウハウをブログにしている人)は非常に少ないので体験レポートは貴重でした。5万円でも買いましたよ、値上げしたほうがいいんじゃないでしょうか?あと、販売しているGumroadという販売システムは買う際に少し躊躇しましたが、安心して買えました。それ以外でも買える方法を設定したほうがいいですよ」

 
 Airbnbの教科書 その1

Airbnbの教科書販売ページ その2
 (値段設定は異なりますが上のどちらからでも同じものをお買い求めできます!ご自身のよく使う決済方法に合わせてお選びください) 

この他にも多くの方々に反響のご意見を頂きまして、誠にありがとうございました!


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Airbnbはまだまだ一般的には知名度の低いサービスですが、一部の熱狂的なファンに支えられて、ついには時価総額が1兆円をこえる会社になりました。

日本にオフィスも開設し、今後もますます発展するでしょう。

急成長を遂げていますが、歴史の一証人として、Airbnbがいかに日本市場に入り込んできたか?の考察を私の知る範囲で少ししたいと思います。


Airbnbはもともとは日本のIT業界ではアメリカの成功企業として紹介されていました。

2000年代中ごろにYコンビネーターというベンチャー育成組織から産声をあげて、アメリカ全土に徐々に徐々に広がっていったのです。


日本でも2000年代のITバブルの終焉や2006年のマネックスショック を中心としてIT企業への投資資金が一時的に冷え込みました。しかし2009年のリーマンショック後に優秀な投資先がなくなったことと、シード投資という新しい投資スタイルの確立で、小額ながらもIT企業への投資が2009年以降活発になりました。


シード投資というのは会社設立前後のまだサービスが開発されるかされたかの時期に企業価値を数千万円と換算してその10%前後の株式に小額の数百万円を投資するというものです。多くは時価総額3000万円で投資金額は500万円ほどとなります。そのシード投資スタイルをアメリカのYコンビネーターを始めとしたシードアクセラレーターと及ばれるベンチャー育成機関が採用し ていたのを、日本でもやろうと考えた人たちが次々と日本版シードアクセラレーターを設立しました。いわゆるタイムマシン経営です。


しかし、投資家側がシード投資なるものを知っていても、投資される起業家側はそのようなものを知らず、投資家たちは起業家たちをあつめて、シードアクセラレーションの啓蒙活動を開始しました。その活動の一環として、シード投資の成功例が紹介されます。その成功した一社がAirbnbだったのです。 

つまり、Airbnbが日本で紹介され始めたのは、最初から成功企業としての紹介だったのです。


私自身もIT業界にいて、投資家たちの説明を聞いて初めてAirbnbの存在を知り、ネットメディアを通じてIT業界では広く成功企業として認識されていました。

海外旅行に行く際にAirbnbを使ったよ、とのレポートも徐々にそのころから増えました。

ただ、そのころは日本でのホストが圧倒的に足りず、サイトも日本語対応していないこともあり、ホストをやっていた人はごく限られた人たち(IT業界で働く外人)でした。

その後、新しもの好きの人を中心にお試しでホストにトライする人が増え、その中でも、売上に悩む起業家たちがサイドビジネスとしてやってみたらそれなりに稼げたので徐々に副業的なサービスとして認知されていきました。しかしながら、アメリカでもそうですが、ある程度資金的に余裕がある人たち(会社員など)が、この収益性の良さに目をつけて、事業としてAirbnbを活用し、複数の物件を運用するようになります。アメリカでは1人で40軒も運営していた人がいるそうです。

ただ、Airbnbホストは横のつながりが非常に薄く、ホスト同士の情報交換をする場がほとんどなかったので、運営に窮することが多かったようです(ダブルブッキングや急な工事で代わりの宿を探す必要が生じるなど)。

ホストとしての活動をブログで発信する人がほぼ皆無だったため、私のブログには急激なアクセスが集まるようにようになりました。

私自身もこのことを認識してブログを開始したこともあり、うまく運営できるホストとできないホストが二極化し、いつかはノウハウやホストのためになる情報を発信するメディアが必要になるだろうと考えていました。そういう意味でこのブログはAirbnbホスト向けブログとしては老舗ですが、最近では同様のホストブログが増えてきており、ホストのための情報には困らないご時勢となってきたようです。

今後はおそらく、ホスト向けのセミナーやネットワーキング、情報商材ビジネスなどの川上ビジネスが展開されていくことでしょう。そのうち、物件の経済権益の売買仲介ビジネスや、ホスト向けの賃貸物件サイトなども開設されていくかもしれません。

私からすると、AIrbnbというたった一つのビジネスを知っただけでこれだけのビジネス展開を俯瞰的に捕らえることができただけでかなりビジネスの知見が広まり、かなり勉強になりました。

今後もホストのためになる情報を発信していきたいと思います。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

airbnbで稼ごうとがんばったのにどうもうまく稼ぐことができないというお話をよく聞きます。

 

airbnbで稼ぐための3つのポイントをご紹介します。

 

1.売上をあげる

売上、つまり宿泊費を増やすためには単価を上げるのが効果的です。しかしいきなり単価をあげてしまってはお客さんがこないということも同時におきます。大事なことは長期的に宿泊客の信用を得て徐々に単価をあげていくことです。

 

airbnbでは宿泊客によるレビューが記載されます。宿泊した部屋についての良し悪しが記載され、それを見て次の宿泊客が泊まるか泊まらないかを判断するのです。良いレビューを集めて高めの宿泊費でも納得してもらえるようにしていくことが大切です。

 

2.経費を抑える

あれもあればいい、これもあればいいといろいろ家に備品を買い揃えたりしていませんか?毎週末買い物をしているホストをよく目にするのですが、これはいけません。できるだけ買いたすものを少なくし、今あるものでやりくりすることが大切です。宿泊客に「これはないのか?」と聞かれてもきちんと事情を説明して無いことを説明し納得してもらうという状況が最も好ましい状態です。もちろんあまりにも不備がある場合は買い足していくことが大事ですが、必要なものってそもそもそんなに多くはないはずです。

 

 

3.他店舗展開する

これはつまり、もう1件家を借りてairbnbで運営してみるということです。いまの家だけでいっぱいいっぱいと言う方もいるかもしれませんが、意外とやってみたらできるものです。ポイントは今の家と近いところに家を借りるということです。これによって圧倒的にオペレーションコストを抑えて利益を増やすことができます。

 

そうは言ってもまずとりあえずやってみたい!そのために全体的に大事なポイントを網羅的に把握したい!とか簡単に始める方法を知りたい方には、「airbnbの教科書」をご一読されることをお勧めしております。

 

Airbnbのホストとして100人以上のゲストを迎え入れた経験から、こうすれば効率的に運営できて費用を抑え収益を上げられるのでは?というノウハウをまとめ、「airbnbの教科書」を執筆しました。

全部で14ページ1万5千字程度の資料となっております。このブログではこの目次にそって、少しだけみなさまにノウハウをお伝えしていくつもりですが、確実に収益をあげるために深く学びたいと言う方は是非リンク先から勉強してみてください!

 

https://gumroad.com/l/gMJO

 http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=270403

(上のどちらからでも同じものをお買い求めできます!ご自身のよく使う決済方法に合わせてお選びください)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

airbnbは、旅行者を家に泊めてあげる短期ホームステイサービスです。

 

1泊から多いときは1週間など、海外から日本に来た旅行者が、普通のホテルに泊まるよりも、もっと日本人と交流して現地のことを知りたい!と思い利用し、泊める側の日本人は、海外の人と交流したり、宿泊費をもらえたりとかなり面白い体験ができます。

 

日本にいながら海外旅行している体験もでき、海外好きの人なら是非試してもらいたいおすすめサービスです。

 

異文化交流もさることながら、実はこのairbnb、経済的にもかなり助かるサービスです。

 

海外からの旅行者を泊めるだけのために新しく家をかりて、旅行者と「同棲」することにした自分の体験では、1年間でおよそ250万円ほど稼ぐことができました。

 

Airbnbのホストとして200人以上のゲストを迎え入れることに成功したものの、一方で、様々なトラブルにあい、一方で、無知だったため想定外の損失が多く発生しました。

 

その経験から、こうすればトラブルを回避できて、効率的に運営できて費用を抑え収益を上げられるのでは?というノウハウを冊子にまとめました。「airbnbの教科書」と名付けました。全部で14ページ1万5千字程度です。

https://gumroad.com/l/gMJO

 http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=270403

(上のどちらからでも同じものをお買い求めできます!ご自身のよく使う決済方法に合わせてお選びください)

 

これには、こうすればもっと損失をなくせたという反省点や、こういうポイントを抑えればかなり収益をアップできるなという項目もたっぷり記載しました。

 

では、この教科書をつかっていくら稼げるのか考えてみたいと思います。

 

まず、airbnbのホストを始めたばかりの立ち上げ時に、さまざまな契約や家具をそろえる必要があり、その際にかなりの時間を消費してしまいます。ゲストを迎え入れるタイミングが遅くなり、売上発生が遅れてしまいがちになります。しかし、この教科書どおりにやれば1ヶ月は立ち上げを短縮できます。まだ始めたばかりで信用もないので初月の売り上げを少なめに見積もっても5万円とします。これを1ヶ月早く手に入れることができます。

 

また、立ち上げ後の安定運営期のオペレーションコストとしても月3万円はコストカットでき、ゲストからのクレームに対する宿泊費返金も抑えられます。これが月2万円。

 

売上に関しても、どうすれば売上を増やせるのかという上級テクニックが書かれています。これを使えば月あたり2万円は増えます。

 

ざっくり1年間で計算すると、初月の5万円、毎月7万円の売上アップになりますので、トータルで82万円ほどとなります。月によってばらつきがあるのでそれを補正しても、この「airbnb」の教科書を読んで実践するだけで70万円ほどは稼げることになります。

 

また、この経験からairbnbは不動産投資と読み替えることができることを発見しました。その収益性を自分のデータで検証したところ今の時代ではなかなかない投資対象であることがわかりました。

http://airbnbhost.hatenablog.com/entry/2014/04/15/220000

 

1人でも多くのホストが安定定期に収益を上げることができて、外人旅行客が日本を楽しんでもらえるようになることが私の希望です。

 

冊子の目次としては

1.1どこに物件を借りるべきか?

1.2家の広さはどれくらいがいいか?

1.3家賃はいくらくらいの家がいいか?

2.1部屋をどんなレイアウト・デザインにしたらいいか?

2.2予約アップに効果的な家具探し

2.3写真撮影のテクニック

2.4宿泊費(1泊)いくらにしたら良いか、理論値

3.1予約に対する返信のテクニック

3.2予約を効果的にとるテクニック

3.3最寄り駅から家までの誘導を効果的にかつ負担なく行う方法

3.4効果的なチェックイン・チェックアウト時間とは?

3.5家の設備に関して

3.6宿泊費のディスカウント対応の極意

3.7予約を左右する要因とは?

3.8鍵の受け渡しを効果的に行う方法

4.収支管理の楽な方法

 

おまけとして上級テクニックを4章分を収録し、宿泊の際に考えなければいけない項目を網羅したチェックリスト、さらに家の紹介文やゲストとのやり取りのパターンを英語にしたコピペ集も収録しております。

このブログではこの目次にそって、少しだけみなさまにノウハウをお伝えしていくつもりですが、確実に収益をあげるために深く学びたいと言う方は是非リンク先から勉強してみてください!下のURLよりお買い求めください

https://gumroad.com/l/gMJO

http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=270403

(上のどちらからでも同じものをお買い求めできます!ご自身のよく使う決済方法に合わせてお選びください)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Airbnbでの物件運営は大きく分けると5段階に分類されます。

 

f:id:airbnbhost:20140506194545j:plain

 

1.物件選び

とにもかくにも物件がなければairbnbホストはできません。そしてこの物件選びが最も重要な作業です。これを失敗すると他の4項目がうまく回らなくなります。慎重に物件は選びましょう。

http://airbnbhost.hatenablog.com/archive/category/%E7%89%A9%E4%BB%B6%E9%81%B8%E3%81%B3

 

2.住居作り・リスティング作り

いい物件を見つけたら、今度は家具を買い、うまく写真を撮り、わかりやすいリスティングをつくって、ゲストの心をつかみましょう。予約率向上はここにかかってきます。

http://airbnbhost.hatenablog.com/archive/category/%E4%BD%8F%E5%B1%85%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E4%BD%9C%E3%82%8A

 

3.安定運営

物件を借り、住居を作り、リスティングを作ったら、安定的に運営していきましょう。ゲストとのメッセージのやりとり、チェックイン・チェックアウト、掃除・・・これら全てを効率化し、経費を最小限におさえましょう。

http://airbnbhost.hatenablog.com/archive/category/%E5%AE%89%E5%AE%9A%E9%81%8B%E5%96%B6

 

4.トラブル対応

トラブルはおきるものです。そう心得ましょう。しかしトラブルは事前に回避することもできます。トラブルが起きてしまったら真摯に対応し、誠意を見せれば必ずゲストもわかってくれるはずです。

http://airbnbhost.hatenablog.com/archive/category/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E5%BF%9C

 

5.撤退

どうしても利益がだせない場合は思い切って撤退しましょう。もう一度、1の物件選びに戻り、再度チャレンジしましょう。その際にはなにが原因だったのか?をキチンと考えて同じ過ちをしないようにしましょう。私も2度撤退しました。でも大丈夫です。最初からうまくいく人はいません。

http://airbnbhost.hatenablog.com/archive/category/%E6%92%A4%E9%80%80

 

また、「airbnbの教科書」をお供にホストをやるとさらに成功確率があがります。

 

様々な失敗を繰り返し多額の損失を出してきた私の経験から、どうすれば効率的に運営し、経済的なリターンを多くできるか?という観点で、全部で14ページ、文字数約1万5千字の資料となっています。

冊子の目次としては

1.1どこに物件を借りるべきか?

1.2家の広さはどれくらいがいいか?

1.3家賃はいくらくらいの家がいいか?

2.1部屋をどんなレイアウト・デザインにしたらいいか?

2.2予約アップに効果的な家具探し

2.3写真撮影のテクニック

2.4宿泊費(1泊)いくらにしたら良いか、理論値

3.1予約に対する返信のテクニック

3.2予約を効果的にとるテクニック

3.3最寄り駅から家までの誘導を効果的にかつ負担なく行う方法

3.4効果的なチェックイン・チェックアウト時間とは?

3.5家の設備に関して

3.6宿泊費のディスカウント対応の極意

3.7予約を左右する要因とは?

3.8鍵の受け渡しを効果的に行う方法

4.収支管理の楽な方法

 

おまけとして上級テクニックを4章分を収録し、宿泊の際に考えなければいけない項目を網羅したチェックリスト、さらに家の紹介文やゲストとのやり取りのパターンを英語にしたコピペ集も収録しております。

このブログではこの目次にそって、少しだけみなさまにノウハウをお伝えしていくつもりですが、確実に収益をあげるために深く学びたいと言う方は是非リンク先から勉強してみてください!下のURLよりお買い求めください


 https://gumroad.com/l/gMJO

http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=270403

(上のどちらからでも同じものをお買い求めできます!ご自身のよく使う決済方法に合わせてお選びください)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

はじめまして

airbnbという部屋貸しサービスに出会い、副業として試しに貸主(ホスト)をやってみたところ、あれよあれよという間に数多くの旅行者が自宅を訪れ、数々の失敗や損失を克服しながらたった1年で250万円稼ぎ出した経験をこのブログにまとめています。 


管理画面


上の画面はairbnbで実際に稼ぐことができた金額の管理画面です。1年で2万9千ドル稼ぎました。当時は為替が1ドル97円くらいであり、airbnbの手数料を引くとおよそ250万円の売上になります。

 

 

airbnbのホストをやり、外国の人々と触れ合う国際交流はとても楽しいものです。一方で、なにも知らないがために多額の損失を出して悲しい気持ちになったことはこのブログでも数多くご紹介してきました。

http://airbnbhost.hatenablog.com/archive/category/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E5%BF%9C

 

そしてトラブルは未然に防げることを発見し、そのノウハウをだれでも実践できるようにまとめ上げ、それが実際に効力を発揮できることを確信し、1人でも多くの人にairbnbのホストを楽しんでもらいたいとの思いでこのブログを書いています。

 http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=270403

 

その経験からairbnbは不動産投資と読み替えることができることを発見しました。その収益性を自分のデータで検証したところ今の時代ではなかなかない投資対象であることがわかりました。

http://airbnbhost.hatenablog.com/entry/2014/04/15/220000

 

 

airbnbで物件を運営していくことは次の5つのステップに集約化されます。

f:id:airbnbhost:20140506194545j:plain

そして、その多くが1の物件選びによってトラブルが多くなったり少なくなったり、撤退せざるを得ない状況になることもご説明しました。

http://airbnbhost.hatenablog.com/entry/2014/03/02/124624

 

そこでairbnbのホストをこれからやろうと考えている人にはこの5ステップを十分認識してもらって物件選びの際の一助にしてもらえればと思います。各ステップに沿って、記事をカテゴリー分けしたので非常にわかりやすいと思います。

 

ぜひこのブログの記事をよんで楽しいホストにチャレンジしてみてください!

 

 

Airbnbのホストとして200人以上のゲストを迎え入れ、様々なトラブルにあい、一方で、無知だったため想定外の損失が多く発生しました。その経験から、こうすればトラブルを回避できて、効率的に運営できて費用を抑え収益を上げられるのでは?というノウハウを冊子にまとめました。「airbnbの教科書」と名付けました。全部で14ページ1万5千字程度です。

 http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=270403

 

これには、こうすればもっと損失をなくせたという反省点や、こういうポイントを抑えればかなり収益をアップできるなという項目もたっぷり記載しました。

 

では、この教科書をつかっていくら稼げるのか考えてみたいと思います。

 

まず、airbnbのホストを始めたばかりの立ち上げ時に、さまざまな契約や家具をそろえる必要があり、その際にかなりの時間を消費してしまいます。ゲストを迎え入れるタイミングが遅くなり、売上発生が遅れてしまいがちになります。しかし、この教科書どおりにやれば1ヶ月は立ち上げを短縮できます。まだ始めたばかりで信用もないので初月の売り上げを少なめに見積もっても5万円とします。これを1ヶ月早く手に入れることができます。

 

また、立ち上げ後の安定運営期のオペレーションコストとしても月3万円はコストカットでき、ゲストからのクレームに対する宿泊費返金も抑えられます。これが月2万円。

 

売上に関しても、どうすれば売上を増やせるのかという上級テクニックが書かれています。これを使えば月あたり2万円は増えます。

 

ざっくり1年間で計算すると、初月の5万円、毎月7万円の売上アップになりますので、トータルで82万円ほどとなります。月によってばらつきがあるのでそれを補正しても、この「airbnb」の教科書を読んで実践するだけで70万円ほどは稼げることになります。

 

1人でも多くのホストが安定定期に収益を上げることができて、外人旅行客が日本を楽しんでもらえるようになることが私の希望です。

 http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=270403

 

冊子の目次としては

1.1どこに物件を借りるべきか?

1.2家の広さはどれくらいがいいか?

1.3家賃はいくらくらいの家がいいか?

2.1部屋をどんなレイアウト・デザインにしたらいいか?

2.2予約アップに効果的な家具探し

2.3写真撮影のテクニック

2.4宿泊費(1泊)いくらにしたら良いか、理論値

3.1予約に対する返信のテクニック

3.2予約を効果的にとるテクニック

3.3最寄り駅から家までの誘導を効果的にかつ負担なく行う方法

3.4効果的なチェックイン・チェックアウト時間とは?

3.5家の設備に関して

3.6宿泊費のディスカウント対応の極意

3.7予約を左右する要因とは?

3.8鍵の受け渡しを効果的に行う方法

4.収支管理の楽な方法

 

おまけとして上級テクニックを4章分を収録し、宿泊の際に考えなければいけない項目を網羅したチェックリスト、さらに家の紹介文やゲストとのやり取りのパターンを英語にしたコピペ集も収録しております。

このブログではこの目次にそって、少しだけみなさまにノウハウをお伝えしていくつもりですが、確実に収益をあげるために深く学びたいと言う方は是非リンク先から勉強してみてください!下のURLよりお買い求めください

 http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=270403

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

airbnbという部屋貸しサービスに出会い、試しに貸主(ホスト)をやってみたところ、あれよあれよという間に数多くの旅行者が自宅を訪れ、数々の失敗や損失を克服しながらたった1年で250万円稼ぎ出した経験をブログにまとめました。

 

http://airbnbhost.hatenablog.com/entry/2014/01/15/224431

 

f:id:airbnbhost:20140114231614j:plain

airbnbの管理画面です。1年で2万9千ドル稼いだことがご理解いただけます。当時は為替が1ドル97円くらいであり、airbnbの手数料を引くとおよそ250万円の売上になります。

 

 

airbnbのホストをやり、外国の人々と触れ合う国際交流はとても楽しいものです。一方で、なにも知らないがために多額の損失を出して悲しい気持ちになったことはこのブログでも数多くご紹介してきました。

http://airbnbhost.hatenablog.com/archive/category/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E5%BF%9C

 

そしてトラブルは未然に防げることを発見し、そのノウハウをだれでも実践できるようにまとめ上げ、それが実際に効力を発揮できることを確信し、1人でも多くの人にairbnbのホストを楽しんでもらいたいとの思いでこのブログを書いています。

https://gumroad.com/l/gMJO

 

その経験からairbnbは不動産投資と読み替えることができることを発見しました。その収益性を自分のデータで検証したところ今の時代ではなかなかない投資対象であることがわかりました。

http://airbnbhost.hatenablog.com/entry/2014/04/15/220000

 

 

airbnbで物件を運営していくことは次の5つのステップに集約化されます。

f:id:airbnbhost:20140506194545j:plain

そして、その多くが1の物件選びによってトラブルが多くなったり少なくなったり、撤退せざるを得ない状況になることもご説明しました。

http://airbnbhost.hatenablog.com/entry/2014/03/02/124624

 

そこでairbnbのホストをこれからやろうと考えている人にはこの5ステップを十分認識してもらって物件選びの際の一助にしてもらえればと思います。各ステップに沿って、記事をカテゴリー分けしたので非常にわかりやすいと思います。

 

ぜひこのブログの記事をよんで楽しいホストにチャレンジしてみてください!

 

 

Airbnbのホストとして200人以上のゲストを迎え入れ、様々なトラブルにあい、一方で、無知だったため想定外の損失が多く発生しました。その経験から、こうすればトラブルを回避できて、効率的に運営できて費用を抑え収益を上げられるのでは?というノウハウを冊子にまとめました。「airbnbの教科書」と名付けました。全部で14ページ1万5千字程度です。

https://gumroad.com/l/gMJO

 

これには、こうすればもっと損失をなくせたという反省点や、こういうポイントを抑えればかなり収益をアップできるなという項目もたっぷり記載しました。

 

では、この教科書をつかっていくら稼げるのか考えてみたいと思います。

 

まず、airbnbのホストを始めたばかりの立ち上げ時に、さまざまな契約や家具をそろえる必要があり、その際にかなりの時間を消費してしまいます。ゲストを迎え入れるタイミングが遅くなり、売上発生が遅れてしまいがちになります。しかし、この教科書どおりにやれば1ヶ月は立ち上げを短縮できます。まだ始めたばかりで信用もないので初月の売り上げを少なめに見積もっても5万円とします。これを1ヶ月早く手に入れることができます。

 

また、立ち上げ後の安定運営期のオペレーションコストとしても月3万円はコストカットでき、ゲストからのクレームに対する宿泊費返金も抑えられます。これが月2万円。

 

売上に関しても、どうすれば売上を増やせるのかという上級テクニックが書かれています。これを使えば月あたり2万円は増えます。

 

ざっくり1年間で計算すると、初月の5万円、毎月7万円の売上アップになりますので、トータルで82万円ほどとなります。月によってばらつきがあるのでそれを補正しても、この「airbnb」の教科書を読んで実践するだけで70万円ほどは稼げることになります。

 

1人でも多くのホストが安定定期に収益を上げることができて、外人旅行客が日本を楽しんでもらえるようになることが私の希望です。

https://gumroad.com/l/gMJO

 

冊子の目次としては

1.1どこに物件を借りるべきか?

1.2家の広さはどれくらいがいいか?

1.3家賃はいくらくらいの家がいいか?

2.1部屋をどんなレイアウト・デザインにしたらいいか?

2.2予約アップに効果的な家具探し

2.3写真撮影のテクニック

2.4宿泊費(1泊)いくらにしたら良いか、理論値

3.1予約に対する返信のテクニック

3.2予約を効果的にとるテクニック

3.3最寄り駅から家までの誘導を効果的にかつ負担なく行う方法

3.4効果的なチェックイン・チェックアウト時間とは?

3.5家の設備に関して

3.6宿泊費のディスカウント対応の極意

3.7予約を左右する要因とは?

3.8鍵の受け渡しを効果的に行う方法

4.収支管理の楽な方法

 

おまけとして上級テクニックを4章分を収録し、宿泊の際に考えなければいけない項目を網羅したチェックリスト、さらに家の紹介文やゲストとのやり取りのパターンを英語にしたコピペ集も収録しております。

このブログではこの目次にそって、少しだけみなさまにノウハウをお伝えしていくつもりですが、確実に収益をあげるために深く学びたいと言う方は是非リンク先から勉強してみてください!下のURLよりお買い求めください

https://gumroad.com/l/gMJO

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

広々としたリビングには、長いダイニングテーブルや高級感漂うソファーや暖炉まであるスコットランドにあるお城に、1泊10万円で宿泊することが出来る(13名)。

これは、エアービーアンドビーが行っている新しい宿泊サービス。

特徴は、扱う物件が全て個人の家や別荘で、世界192カ国約60万件もの物件が登録されている。物件の持ち主が、自分の空き部屋をサイトに登録し、利用者が宿泊したい個人宅をサイトで検索&申し込むことが出来る。
物件は、アメリカ・サンフランシスコ郊外にあるツリーハウスや(2万2000円~/4名)、フランスのキャラバンは、水道やコンロなども完備されている(1万3000円~/3名)、他にもオランダの飛行機の中や(5万円/2名)、ドイツではビールの樽の中で宿泊することが出来る(1万4000円~/ 4名)。

 

日本でも去年からこのサービスが始まり、海外のリゾート地のような物件や、日本独特の歴史を感じるような建物など、登録物件数は1000件以上。

東京・麻布では、4階建ての家をまるごと貸し出しており、2階には明るくて広々としたリビング、ベッドルームは4つ、バスルームは2つあり、1泊5万円~(8名)。この日は、アメリカ人男性たちが滞在し、「キッチンのあるところに滞在するのはいいよね」と満足気だった。また滞在時間の決まりがないので、自分の家のように寛ぐことが出来る。

片言の英語でもこれまでにたくさんの外国人を泊めてきたハルコさんのお宅は、2世帯住宅の1室を貸し出している(7000円/2名)。朝食のもてなしや、洗濯やお見送りなどしてくれる。そんなハルコさんのページには「おばあちゃん家に来ているみたい」などの書き込みがされていた。今回、滞在したフランス人のメラニーさんも「ハルコさんのいいコメントがたくさん書いてあったのでここに決めた」と話した。こうした口コミやホストの人柄や滞在する部屋の情報を知ることが出来る。このサービスを通し、ホストのハルコさん自身も世界中の人々と触れ合うことを楽しんでいる。

http://datazoo.jp/w/Airbnb/18784430

 

airbnbは旅行者に現地の人が部屋を貸す部屋シェアサービスです。旅行をする人(ゲスト)にとっても、旅人を受け入れる人(ホスト)にとっても、現地体験・異文化交流ができる活気的なサービスです。

 

このブログではairbnbホスト向けに無駄のない効率的な物件運営の方法をご紹介しております。

 

というのもairbnbでホストをやるには、なにも知らなければ様々なトラブルに巻き込まれて想定外の出費をしてしまうという経験をしたことがあるからです。

http://airbnbhost.hatenablog.com/archive/category/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E5%BF%9C

 

そこで、そのトラブルの解決法をまとめ、いかに効率的に運営するか?というノウハウを一冊の冊子にまとめました。「airbnbの教科書」です。

様々な失敗を繰り返し多額の損失を出してきた私の経験から、どうすれば効率的に運営し、経済的なリターンを多くできるか?という観点で、全部で14ページ、文字数約1万5千字の資料となっています。

冊子の目次としては

1.1どこに物件を借りるべきか?

1.2家の広さはどれくらいがいいか?

1.3家賃はいくらくらいの家がいいか?

2.1部屋をどんなレイアウト・デザインにしたらいいか?

2.2予約アップに効果的な家具探し

2.3写真撮影のテクニック

2.4宿泊費(1泊)いくらにしたら良いか、理論値

3.1予約に対する返信のテクニック

3.2予約を効果的にとるテクニック

3.3最寄り駅から家までの誘導を効果的にかつ負担なく行う方法

3.4効果的なチェックイン・チェックアウト時間とは?

3.5家の設備に関して

3.6宿泊費のディスカウント対応の極意

3.7予約を左右する要因とは?

3.8鍵の受け渡しを効果的に行う方法

4.収支管理の楽な方法

 

おまけとして上級テクニックを4章分を収録し、宿泊の際に考えなければいけない項目を網羅したチェックリスト、さらに家の紹介文やゲストとのやり取りのパターンを英語にしたコピペ集も収録しております。

このブログではこの目次にそって、少しだけみなさまにノウハウをお伝えしていくつもりですが、確実に収益をあげるために深く学びたいと言う方は是非リンク先から勉強してみてください!下のURLよりお買い求めください

https://gumroad.com/l/gMJO

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

airbnbで物件を運営していく大事なポイントは下の5項目であることはご説明しました。

 

f:id:airbnbhost:20140506194545j:plain

今回はその5項目を説明した記事をご紹介します。

 

1.物件選び

とにもかくにも物件がなければairbnbホストはできません。そしてこの物件選びが最も重要な作業です。これを失敗すると他の4項目がうまく回らなくなります。慎重に物件は選びましょう。

http://airbnbhost.hatenablog.com/archive/category/%E7%89%A9%E4%BB%B6%E9%81%B8%E3%81%B3

 

2.住居作り・リスティング作り

いい物件を見つけたら、今度は家具を買い、うまく写真を撮り、わかりやすいリスティングをつくって、ゲストの心をつかみましょう。予約率向上はここにかかってきます。

http://airbnbhost.hatenablog.com/archive/category/%E4%BD%8F%E5%B1%85%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E4%BD%9C%E3%82%8A

 

3.安定運営

物件を借り、住居を作り、リスティングを作ったら、安定的に運営していきましょう。ゲストとのメッセージのやりとり、チェックイン・チェックアウト、掃除・・・これら全てを効率化し、経費を最小限におさえましょう。

http://airbnbhost.hatenablog.com/archive/category/%E5%AE%89%E5%AE%9A%E9%81%8B%E5%96%B6

 

4.トラブル対応

トラブルはおきるものです。そう心得ましょう。しかしトラブルは事前に回避することもできます。トラブルが起きてしまったら真摯に対応し、誠意を見せれば必ずゲストもわかってくれるはずです。

http://airbnbhost.hatenablog.com/archive/category/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E5%BF%9C

 

5.撤退

どうしても利益がだせない場合は思い切って撤退しましょう。もう一度、1の物件選びに戻り、再度チャレンジしましょう。その際にはなにが原因だったのか?をキチンと考えて同じ過ちをしないようにしましょう。私も2度撤退しました。でも大丈夫です。最初からうまくいく人はいません。

http://airbnbhost.hatenablog.com/archive/category/%E6%92%A4%E9%80%80

 

また、「airbnbの教科書」をお供にホストをやるとさらに成功確率があがります。

 

様々な失敗を繰り返し多額の損失を出してきた私の経験から、どうすれば効率的に運営し、経済的なリターンを多くできるか?という観点で、全部で14ページ、文字数約1万5千字の資料となっています。

冊子の目次としては

1.1どこに物件を借りるべきか?

1.2家の広さはどれくらいがいいか?

1.3家賃はいくらくらいの家がいいか?

2.1部屋をどんなレイアウト・デザインにしたらいいか?

2.2予約アップに効果的な家具探し

2.3写真撮影のテクニック

2.4宿泊費(1泊)いくらにしたら良いか、理論値

3.1予約に対する返信のテクニック

3.2予約を効果的にとるテクニック

3.3最寄り駅から家までの誘導を効果的にかつ負担なく行う方法

3.4効果的なチェックイン・チェックアウト時間とは?

3.5家の設備に関して

3.6宿泊費のディスカウント対応の極意

3.7予約を左右する要因とは?

3.8鍵の受け渡しを効果的に行う方法

4.収支管理の楽な方法

 

おまけとして上級テクニックを4章分を収録し、宿泊の際に考えなければいけない項目を網羅したチェックリスト、さらに家の紹介文やゲストとのやり取りのパターンを英語にしたコピペ集も収録しております。

このブログではこの目次にそって、少しだけみなさまにノウハウをお伝えしていくつもりですが、確実に収益をあげるために深く学びたいと言う方は是非リンク先から勉強してみてください!下のURLよりお買い求めください

https://gumroad.com/l/gMJO

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今まで4ヶ月あまりにわたって、いかにairbnbで効率的に物件を運営していくのがいいのか?という記事を書いてきました。

 

およそ100記事ほどになってしまい、読者の方もだんだんと読みにくい、記事を探しにくいということを感じてきたのだなあとコメントを頂きながら思うようになりました。

 

そこで今回は100に近づいてきた記事を一度、全体的にどういう風になっているのか見返す意味で下のようにグループ化してみました。

 

f:id:airbnbhost:20140506194545j:plain

 

基本的には上のように、airbnb運営で必要な要素は5つに分かれます。

今までの記事にはタグ付けやカテゴリー付けをしていませんでしたが、この5つにそってカテゴリー分けをしていきますので記事を探しやすくなると思います。

 

今後に期待してくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

airbnbは、旅行者を家に泊めてあげる短期ホームステイサービスです。

 

1泊から多いときは1週間など、海外から日本に来た旅行者が、普通のホテルに泊まるよりも、もっと日本人と交流して現地のことを知りたい!と思い利用し、泊める側の日本人は、海外の人と交流したり、宿泊費をもらえたりとかなり面白い体験ができます。

 

日本にいながら海外旅行している体験もでき、海外好きの人なら是非試してもらいたいおすすめサービスです。

 

異文化交流もさることながら、実はこのairbnb、経済的にもかなり助かるサービスです。

 

海外からの旅行者を泊めるだけのために新しく家をかりて、旅行者と「同棲」することにした自分の体験では、1年間でおよそ250万円ほど稼ぐことができました。

f:id:airbnbhost:20140114231614j:plainこの写真はairbnbの管理画面です。2013年は約2万9千ドル、およそ300万円の売上があり、手数料や為替、送金手数料などを差し引いて250万円ほど稼ぐことができました。

 

異文化交流もでき、日常とはちょっと違った体験ができるairbnb

 

みなさんも是非試してみてくださいね!

このブログではairbnbでの体験談やどうすれば収益を最大化できるか研究していきますので、ぜひときどき読んでみてください!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今まで、数々のゲストに対応してきました。

 

そこでさまざまなトラブルへの対応策や、着眼点、収益アップなど、蓄積したノウハウを一つの冊子にしました。

 

このブログを読んでくださっているみなさんにPDFとWORDにて提供させていただきます。

 

冊子の目次としては

1.1どこに物件を借りるべきか?

1.2家の広さはどれくらいがいいか?

1.3家賃はいくらくらいの家がいいか?

2.1部屋をどんなレイアウト・デザインにしたらいいか?

2.2予約アップに効果的な家具探し

2.3写真撮影のテクニック

2.4宿泊費(1泊)いくらにしたら良いか、理論値

3.1予約に対する返信のテクニック

3.2予約を効果的にとるテクニック

3.3最寄り駅から家までの誘導を効果的にかつ負担なく行う方法

3.4効果的なチェックイン・チェックアウト時間とは?

3.5家の設備に関して

3.6宿泊費のディスカウント対応の極意

3.7予約を左右する要因とは?

3.8鍵の受け渡しを効果的に行う方法

4.収支管理の楽な方法

 

おまけとして上級テクニックを4章分を収録し、宿泊の際に考えなければいけない項目を網羅したチェックリスト、さらに家の紹介分やゲストとのやり取りのパターンを英語にしたコピペ集も収録しております。

 

全部で14ページ1万5千字程度の資料となっております。このブログではこの目次にそって、少しだけみなさまにノウハウをお伝えしていくつもりですが、確実に収益をあげるために深く学びたいと言う方は是非リンク先から勉強してみてください!

https://gumroad.com/l/gMJO

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ