Airbnbで250万円稼いだ僕のノウハウまとめ

シングルマザーや若手サラリーマンの間で密かに話題の稼げる簡単副業Airbnb 実際に250万円稼いだ超詳しいノウハウをご紹介!ホームステイの形で誰でも真似できる副業として実践者急増中! 日本で一番詳しすぎて購読率No.1達成!メディア掲載多数:http://nikkan-spa.jp/645280 注意:このブログを無断引用や無断編集している民泊メディアが散見されますがこのブログはリライト禁止です。

カテゴリ: 安定運営

日本に来たばかりの外国旅行者が抱えるトラブルのうち、一番と言っても過言ではないこと・・・


それはインターネット環境です。


ゲストからはインターネット接続はどうなっている?という質問がもはや定番になっていると言えるでしょう


さらに欲をいえば、ホストの家から外出するときにモバイルのネットルーターを貸出してもらえるといいな、と思っている旅行者は非常に多く、それを備えているかどうかで予約率も変わってくる傾向があります。



そこで今回はホストのためにモバイルルーターのうち、どのルーターがいいのかをご紹介します。


①エレコム社WRH733GBK

こちら は5Gヘルツ、2.4Gヘルツの両方に対応、コンパクトで持ち運びも楽々、暗号キーの入力もQRコードで代替できる優れもの



②バッファロー社WMR433W

こちらも持ち運びが楽々、形もかっこいい。USBで給電するタイプ。



③プラネックスコミュニケーションズ社ちびファイ3

こちらはコンセント直差しタイプ。



④NEC社のAtermW500P


こちらも小型でなかなかの多機能。機能が多すぎる印象がありますが、そこはニーズ次第か。



⑤最後はラトックスシステム社のREX-WIFIMSD1-52

こちらはむしろ日本人が使いたいくらいかなり便利な機能が満載。バッテリーとして利用できるほか、スマホのデータをSDカードに取り込め、LANにもつなげられる。


以上がおすすめモバイルルーターです。是非参考にしてみてください。

こちらもご参考まで









 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スペインから来た陽気なアイツ


日本滞在中に彼女を作って家に居候させ始めたアイツ


なんでも「OK」と答えて、後から「やっぱりやめた」とさんざん振りまわしたくせに何故か憎めないアイツ


↑全部、同一人物のゲストですが、滞在後も見事にやらかしました。


そうです、忘れ物です。なぜかカウボーイハットとパジャマを忘れていきました・・・


その後Airbnbでメッセージが来て、とても大切な品だから スペインに送ってほしいと依頼あり、しょうがなく国際郵便で送ってあげました。


日本郵便で各種国際配送サービスがありますのでご紹介します。


1.国際スピード郵便EMS
3日くらいで着き、料金も割安なEMS。飛行機で運んでくれて、200万円までの補償つき。配送状況も追いかけられる一番おすすめの郵便。これを今回は使いました。


2.航空便
これは普通のパターン。EMSで配送していない国の場合はこれを使いましょう。


3.エコノミー航空便
料金重視の人はこれを使いましょう。到着するのに2週間くらいかかるみたいです。貨物飛行機の空きスペースを有効利用しているようです。


4.国際eパケット
小さい荷物はこれがおすすめ。料金はEMSより安く、エコノミー航空便より早く着く。

その他にも色々ありますので参考にしてみてくださいね。

海外発送に使える!日本郵便の国際郵便サービス特徴まとめ
 
日本郵便ホームページ 


今回利用したEMSには着払いがなかったので、Airbnbでカレンダーが空いていた日を1泊分予約してもらいチャラにしてもらいました。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

airbnbではゲストからの料金はすべて日付とともに記録されています。なのでいくら稼いだかが一目でわかります。

 

しかし、経費はきちんと自分で管理しておかないといくら費用がかかり、利益がいくらなのかわからなくなってしまいます。

 

売上はどんどんあがっているのでたくさん稼いでいると思い込んでしまいがちですが、よくよく計算してみると意外と赤字になっていたということがありえるので注意が必要です。

 

支払っていた家賃がそのまま戻ってきているだけで金銭的にプラスにもマイナスにもなっていないということが起きているかもしれません。

 

なので買ったものは全てレシートを残しておいて記録をとることが一番大切です。

 

ただ、自分でやるのはメンドウ・・・・という方が多いのではないでしょうか?そんなときにオススメのアプリがあります。

http://zaim.net/

ザイムというアプリで、レシートの自動読み取り機能がついているのです。これはとても便利。

airbnbで稼いでzaimで経費管理。

これがとっても便利なコンビなので是非試してみてくださいね。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

airbnbで最も重要なもの

 

それは部屋の価格付けです

 

airbnbの本場アメリカではairbnb関連サービスとして、鍵の受け渡し代行や掃除代行、運営代行などさまざまな関連事業が立ち上がっています。

 

その中でも今回ご紹介するのは「Beyond」というサービスです。

https://beyondpricing.com/

 

これは周辺のリスティングと自分のリスティングを比較して最適で競争力のある価格付けを自動でやってくれる価格モデリングサービスです

 

株価や商品先物などの市場で取引されるものは、需要と供給が日々変化し価格も日々変動します。それはairbnbにもあてはまり、周辺のリスティングが予約でいっぱいになれば自分のリスティングも価格を上げても予約がつくかもしれません。逆に、周りのリスティングが閑散期だと多少価格を下げてでも家賃分は稼ぎたいところです。

 

この「Beyond」を使えば価格を自動で修正・最適化してくれるのであなたのリスティングの収益最大化にきっと貢献してくれるでしょう。

 

airbnbの教科書」にはこの記事で紹介した以外の上級テクニックも数多く掲載されています。これをお供にホストをやるとさらに成功確率があがります。

 

 https://gumroad.com/l/gMJO

http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=270403

(上のどちらからでも同じものをお買い求めできます!ご自身のよく使う決済方法に合わせてお選びください)

 

様々な失敗を繰り返し多額の損失を出してきた私の経験から、どうすれば効率的に運営し、経済的なリターンを多くできるか?という観点で、全部で14ページ、文字数約1万5千字の資料となっています。

冊子の目次としては

1.1どこに物件を借りるべきか?

1.2家の広さはどれくらいがいいか?

1.3家賃はいくらくらいの家がいいか?

2.1部屋をどんなレイアウト・デザインにしたらいいか?

2.2予約アップに効果的な家具探し

2.3写真撮影のテクニック

2.4宿泊費(1泊)いくらにしたら良いか、理論値

3.1予約に対する返信のテクニック

3.2予約を効果的にとるテクニック

3.3最寄り駅から家までの誘導を効果的にかつ負担なく行う方法

3.4効果的なチェックイン・チェックアウト時間とは?

3.5家の設備に関して

3.6宿泊費のディスカウント対応の極意

3.7予約を左右する要因とは?

3.8鍵の受け渡しを効果的に行う方法

4.収支管理の楽な方法

 

おまけとして上級テクニックを4章分を収録し、宿泊の際に考えなければいけない項目を網羅したチェックリスト、さらに家の紹介文やゲストとのやり取りのパターンを英語にしたコピペ集も収録しております。

このブログではこの目次にそって、少しだけみなさまにノウハウをお伝えしていくつもりですが、確実に収益をあげるために深く学びたいと言う方は是非リンク先から勉強してみてください!下のURLよりお買い求めください

http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=270403

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

airbnbのホストをやっていると消耗品代が意外とかかります

 

そんなときにとても役立つのが100円ショップです

 

タオルやシャンプー、ゴミ袋、ちょっとした棚やバスケットなどほぼなんでも揃います。

 

近所のドラッグストアでそろえるよりも割安なのでぜひ活用してみてくださいね

 

基本的には、ベッドやテーブルは中古かIKEA、ニトリでそろえ、それ以外は西友や100円ショップで買うと決めてしまったほうが楽です。

http://www.kilat.jp/kilat/category/kinitsu/

http://matome.naver.jp/odai/2133120894325230201

http://100yen.ichiran.net/

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

airbnbでホストをやっていると、ゲストからお勧めのレストランを紹介するようお願いされることがあります。

 

いつも自分が行っている近所のラーメン屋に連れて行ったことがあるのですが、中には外人お断りのレストランも日本にはあるようです。

 

そこで外人OKのレストランを探せて予約もできちゃうサイトをご紹介しちゃいます!

http://www.opentable.jp/promo.aspx?pid=59&m=201

 

これで外人OKのレストランがすぐ探せて予約できちゃいます

 

それと、日本に来た外人がお勧めするレストランも一覧できるサイトも知っておきましょう!

 

https://travel.yahoo.com/p-travelguide-2763819-cus-japanese-tokyo_restaurants-i;_ylt=AqgozuIi3SyeoUvrR7XPr1lNFWoL

 

一緒にレストランに行くとそれぞれの食文化も垣間見えて意外とおもしろいものですよ!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

物件を契約し、家具も搬入・組み立てし、最初のゲストも来て・・・・・とだんだんと安定運営期に入ったホストも多いはず

 

そんなときに意外とネックになるのが掃除や洗濯だったりします

 

最初は楽しくやってはいたものの、だんだんと忙しくなってきて、他の人がやってくれないかな、とかなんとか効率化できないかな、と思い始めたりしてませんか?

 

そんな人にとっておきのサービスが日本でも始まりつつあります。

 

その一つが Any Timesというサービスです

https://anytimes.co.jp/

 

家事代行や水周りの掃除などが外注できちゃう仲介サイトです。料金は仕事のボリュームしだいで変わるのですが、スピーディに見積もりをとってくれてしかも品質保証付なのでとても頼りがいがありますね!

 

http://matome.naver.jp/odai/2140032135554381901

↑こちらに詳しく書いてあるのでぜひチェックしてみてください

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

airbnbのホストとしてやることは大きく分けると図の5つに大別されることはご紹介しました。

 

今回は、2の「住居作り・リスティング作り」の段階から「安定運営」の移行期のお話です(2と3の間)。

 

f:id:airbnbhost:20140506194545j:plain

物件を借りて、家具を買い集めて配置し、写真にとってリスティングのに掲載し、物件の紹介文を書く・・・・

 

通常はこのあとに、ゲストを募集しはじめ、3の安定運営期に入ります。

 

しかし、これは私の経験的にはかなり効率が悪いです。

 

ゲストの募集をはじめるというのは、airbnbのカレンダーを利用可能に設定し、その日から同じ地域の物件にならんでairbnbのサイト内であなたの物件が掲載されるようになる、ということです。

 

もっと分析すると、その日からゲストが閲覧できるようになるということですね。

 

ここでゲストの立場にたって考えて見ましょう。

ゲストがairbnbで物件を予約するのはいつでしょう?仮に掲載日当日に予約したとしましょう。おそらくそれは1週間くらい先の予約なのではないでしょうか?

 

つまり、ゲストがリスティングを見る日と、そのゲストが実際に宿泊する日には数日から数週間のギャップがあるということです。

 

そして、リスティングを掲載したてのころは、その宿泊日まではカラ家賃を支払う損失がでることを意味します。このブログではいかに効率的にairbnbで稼ぐか?という点に着目していますので、この損失は小さくても見逃せません。だからこそ効率が悪いのです。

 

では、どうすればいいのか?

 

それはズバリ「家具がそろってなくてもリスティングが未完成でもリスティングを公開しゲストの募集を開始する」です。

 

掲載する写真としては、近場の風景、観光スポットはすぐに撮れますね。部屋の写真に関しては、「まだ家具がそろっていません(this listing is now underconstructuring. we are installing the furniture. we are sure that we will complete our development until you stay at our apartment)」とでも書いておけば特に問題ありません。

 

また部屋のイメージに似た写真を「イメージですがご参考までに(For your information. this picture is almost same as we are preparing for )」と一文を添えて掲載しておけばいいです。

 

本当に大丈夫なのか?と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

 

大丈夫です。

 

なぜか?

実はゲストは2タイプに大別され、物件について細かく聞いてくる物件執着型と、宿泊先の状態に関して宿泊できればなんでもOKの天使型がいるのですが、こういうリスティングを掲載しておくと、物件執着型のゲストはまったく問い合わせをしてこないのですが、宿泊費を安めに設定しておけば物件が未完成でも天使型のゲストが予約をいれてくるということを経験的に発見したのです。

 

なので、2から3の移行期の損失を埋めるためには天使型ゲストの特徴を活かして効率化できるのです。

 

みなさんも是非やってみてください。

 

また、「airbnbの教科書」にはこれ以外の上級テクニックも数多く掲載されています。これをお供にホストをやるとさらに成功確率があがります。

 https://gumroad.com/l/gMJO

様々な失敗を繰り返し多額の損失を出してきた私の経験から、どうすれば効率的に運営し、経済的なリターンを多くできるか?という観点で、全部で14ページ、文字数約1万5千字の資料となっています。

冊子の目次としては

1.1どこに物件を借りるべきか?

1.2家の広さはどれくらいがいいか?

1.3家賃はいくらくらいの家がいいか?

2.1部屋をどんなレイアウト・デザインにしたらいいか?

2.2予約アップに効果的な家具探し

2.3写真撮影のテクニック

2.4宿泊費(1泊)いくらにしたら良いか、理論値

3.1予約に対する返信のテクニック

3.2予約を効果的にとるテクニック

3.3最寄り駅から家までの誘導を効果的にかつ負担なく行う方法

3.4効果的なチェックイン・チェックアウト時間とは?

3.5家の設備に関して

3.6宿泊費のディスカウント対応の極意

3.7予約を左右する要因とは?

3.8鍵の受け渡しを効果的に行う方法

4.収支管理の楽な方法

 

おまけとして上級テクニックを4章分を収録し、宿泊の際に考えなければいけない項目を網羅したチェックリスト、さらに家の紹介文やゲストとのやり取りのパターンを英語にしたコピペ集も収録しております。

このブログではこの目次にそって、少しだけみなさまにノウハウをお伝えしていくつもりですが、確実に収益をあげるために深く学びたいと言う方は是非リンク先から勉強してみてください!下のURLよりお買い求めください

https://gumroad.com/l/gMJO

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

airbnbで泊まりにくるゲストが帰るときに、部屋を見周すときちんと掃除をしてくれる人がいる一方で、まったく掃除をしないで帰る人もいます。

 

そして、掃除をしてくれる、してくれないという点を交渉するのも意外とホストにとって負担になるものです。掃除有りだと泊まらないゲストもいますし、掃除の約束をしてもしないゲストもいました。

 

他のホストにも聞いてみましたが、宿泊前にゲストに掃除をお願いするホストもいれば、あえてそこは何も言わないホストもいて多様です。

 

しかし、効率的に運用していくという観点で考えた際に、ゲストには掃除をお願いしたいものですが、約束してもゲストが掃除しないで帰る可能性もあることを考慮して対策をうったほうが良さそうです。

 

つまりゲストが掃除をすると言う言わないに限らず、掃除代として別料金で設定しておくのが無難でしょう。

 

ゲストが掃除すると言っても、結局はシーツの洗濯やゴミだしなどはしないといけないのですから、+アルファの作業で代金がもらえるのなら、そちらが利口でしょうね。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

宿泊するゲストの気持ちになって、よりよい部屋を考えましょう。

 

まず大事なのはインターネット環境です。wifiを用意しましょう。

 

エアコンと冷蔵庫も大事ですね。これから夏は特に

 

また、近辺地域のガイドマップを手作りで作ってみたり、警察や救急車の連絡先リストもあったほうが良さそうですね。安心できます。

 

和室なら畳を楽しんでもらえるように、座布団でもおいておきましょう。

 

あとは、ビニール傘やちょっと外に出るためのサンダル、ハンガーとかも意外と喜ばれますよ。

 

それ以外にもとっておきの方法があるのですが、それは「airbnbの教科書」に記載しました。全部で14ページ1万5千字程度の資料となっております。ぜひチェックしてみてください。

https://gumroad.com/l/gMJO

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

airbnbを利用するときに英語が問題になると思っている方って多くないですか?

 

もしあなたがゲストならとても簡単です。英会話の本や、旅行のときの英会話などの本をそのまま利用できちゃうからです。

旅の英会話伝わるフレーズ集

携帯版 英会話海外旅行ひとこと辞典

海外旅行ひとこと英会話 相手の英語がスグわかる CD-BOOK

初めてでも話せるトラベル会話集?英語編?

旅の指さし会話帳mini英語

 

宿泊先になんの質問もしないのであれば、予約をしてそのままでもOKです!英語を使う必要はありません。もし何か質問したいときには、英会話の本に書いてあることをそのまま引用しちゃえばいいのです!これが意外と勉強になるんです。

 

 

もしあなたがホストなら、英語はやはりある程度は必要になります。

英語を使う場面としては、①家の紹介文を書く、②ゲストからの質問にこたえる

の2パターンでしょう。

これを読んで、やっぱりホストはやめようと思ったりしてませんか?

このブログの読者には損はさせません!なんと家の紹介文のテンプレートをこのブログではご用意しているのです!基本的な内容はすべて網羅し、ホストがやるのは住所や固有名詞を変更するだけ!

こちらにてご用意しております→ https://gumroad.com/l/gMJO

ゲストからの質問も2年ホストをやった私の経験的に全てパターン化しておりますので、それもあわせてご活用ください

http://airbnbhost.hatenablog.com/entry/2014/03/24/215327

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

airbnbでは宿泊の際に、ホストとゲストの両方から手数料を受け取っています。

 

ゲストが予約をした際にairbnb側に支払うのがサービス料(ゲスト手数料)であり、ホストが宿泊代を受け取る際にairbnb側に支払うのがホスト手数料です。

 

サービス料(ゲスト手数料)

https://www.airbnb.jp/help/question/104

ゲストサービス料の金額は、予約する宿泊料の合計に応じて変動します。予約の宿泊料金合計額が高いほどサービス料の比率は低くなります。こうして高額の予約をしたゲストほど節約できるようにしているのです。サービス料はおよそ6~12%です。

 

つまり、もしあなたがゲストなら下の写真の左側のように予約をした際には予約金額の472ドル(236ドル/泊×2泊)に追加して47ドルを支払うことになります。

 

f:id:airbnbhost:20140502140310p:plain

 

ホスト手数料

https://www.airbnb.jp/help/question/63

ホストからは予約が確定するたびに3%の手数料が徴収されます。これはゲストからの支払い処理にかかるコストを賄うもので、ホストの受取金から差し引かれます。

 

 

つまりあなたが受け取るはずの宿泊料金合計額から3%徴収されるのです。

 

 

ホスト、ゲストの両方から手数料をとって、どちらかに負担を強いないようにしているのがポイントですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Airbnbで稼ぐために家を借りて圧倒的な量の旅行客に対応し、2万9千ドルおよそ250万円を稼いだノウハウを一冊の冊子にまとめました。

 

冊子の目次としては

1.1どこに物件を借りるべきか?

1.2家の広さはどれくらいがいいか?

1.3家賃はいくらくらいの家がいいか?

2.1部屋をどんなレイアウト・デザインにしたらいいか?

2.2予約アップに効果的な家具探し

2.3写真撮影のテクニック

2.4宿泊費(1泊)いくらにしたら良いか、理論値

3.1予約に対する返信のテクニック

3.2予約を効果的にとるテクニック

3.3最寄り駅から家までの誘導を効果的にかつ負担なく行う方法

3.4効果的なチェックイン・チェックアウト時間とは?

3.5家の設備に関して

3.6宿泊費のディスカウント対応の極意

3.7予約を左右する要因とは?

3.8鍵の受け渡しを効果的に行う方法

4.収支管理の楽な方法

 

おまけとして上級テクニックを4章分を収録し、宿泊の際に考えなければいけない項目を網羅したチェックリスト、さらに家の紹介分やゲストとのやり取りのパターンを英語にしたコピペ集も収録しております。

 

全部で14ページ1万5千字程度の資料となっております。ぜひチェックしてみてください。大幅に経費を削るポイントを押さえることができます。

https://gumroad.com/l/gMJO

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Airbnbを日本でやっているホストがついに1000人を超えました。

 

しかし、その7割は日本にすむ外人だそうです。

 

つまりまだ300人前後しか日本人ホストはいないのだそうです。

 

現地の人と交流できる点に魅力を感じてairbnbを利用するゲストが多いことから考えてまだまだairbnbのホスト業はブルーオーシャンです。

 

ところで、ロバート・キヨサキ氏の『金持ち父さん貧乏父さん』(筑摩書房2000年)という本をご存知ですか?

 

 

どうやって豊な生活を手に入れるか?という内容でまとめられたベストセラーです。

その本の続編の『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』(筑摩書房2001年)のなかで、キヨサキ氏は、収入を得る方法によって人間は下図の4種類の立場(クワドランド)に分類されると述べています。

 

f:id:airbnbhost:20140413165750j:plain

E:会社などで働き、その対価として報酬をもらう人

S:雇われず、独立している自営業、医者・弁護士など

B:会社や複数の店舗といったビジネスを所有している人

I:ビジネスや不動産に投資して収入を得る人

 

キヨサキ氏によれば「経済的自由」を手に入れるためには、EのクワドランドからBかIのクワドランドに移行することを著書の中で説明しています。

 

Eのクワドランドでは、自分で働かなければ食べていくことはできず、自分がしたいことをするための時間はとても限られていて、いざやりたいことをやろうとすると収入源が断たれてしまうというのです。だからこそ「経済的自由」が必要なのだと。

 

この考えは一理あるなと思います。

 

ではどうすればBやIのクワドランドに移行できるのでしょう?

不動産投資するにしてもそんな大金はありません。

 

しかし、airbnbのホストを長年やってきて感じたことは、「もしかしたらこのホスト業はBのクワドランドに該当するのでは?」というものです。

 

http://airbnbhost.hatenablog.com/entry/2014/02/05/224826

↑の記事にも書きましたが、実際にホスト業として物件を一度整えてしまえば、クリーニングなどの仕事をするだけなので、一週間でたった4時間程度の労働ですんでしまいます。自分が働いても働かなくてもゲストは泊まりにきて宿泊費を落としていってくれるわけですから、これは間違いなく不労所得、つまりBクワドランドです。

http://airbnbhost.hatenablog.com/entry/2014/01/15/224431

 

「経済的自由」を手に入れられる簡単な方法がairbnbなのかもしれません。

みなさんも是非、ホスト業をやってみてください!

 

 

自分の失敗などの経験をもとにホストをやるためのノウハウ集を作成しました。確実に収益をあげるために深く学びたいと言う方は是非リンク先から勉強してみてください!

https://gumroad.com/l/gMJO

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Airbnbで稼ぐために家を借りて圧倒的な量の旅行客に対応し、2万9千ドルおよそ250万円を稼いだノウハウを一冊の冊子にまとめました。

 

冊子の目次としては

1.1どこに物件を借りるべきか?

1.2家の広さはどれくらいがいいか?

1.3家賃はいくらくらいの家がいいか?

2.1部屋をどんなレイアウト・デザインにしたらいいか?

2.2予約アップに効果的な家具探し

2.3写真撮影のテクニック

2.4宿泊費(1泊)いくらにしたら良いか、理論値

3.1予約に対する返信のテクニック

3.2予約を効果的にとるテクニック

3.3最寄り駅から家までの誘導を効果的にかつ負担なく行う方法

3.4効果的なチェックイン・チェックアウト時間とは?

3.5家の設備に関して

3.6宿泊費のディスカウント対応の極意

3.7予約を左右する要因とは?

3.8鍵の受け渡しを効果的に行う方法

4.収支管理の楽な方法

 

おまけとして上級テクニックを4章分を収録し、宿泊の際に考えなければいけない項目を網羅したチェックリスト、さらに家の紹介文やゲストとのやり取りのパターンを英語にしたコピペ集も収録しております。

 

全部で14ページ1万5千字程度の資料となっております。ぜひチェックしてみてください。大幅に経費を削るポイントを押さえることができます。

https://gumroad.com/l/gMJO

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ずっとairbnbをホストとしてやっていると感覚が麻痺することがあります。

 

昨日きたゲストと今日きたゲストが同じに見えるのです。

 

一人ひとりは違うはずなのに、だんだん「ゲスト」という抽象概念でしか考えられなくなって、MateoやJonsonなどゲストには名前があるのにどうしても、単にコナスだけの対象になってしまうのです。

 

そんなときにたいていはミスが続出し、クレームを受けることになっていたなあと昔を振り返りふと気がつきました。

 

 

1人ひとりがたいせつなお客様で、きちんと礼節をわきまえて対応したいものです。

 

遠い国からわざわざやってきて、自分を選んでくれたのですから

 

 

「きてくれてありがとう」

 

 

そう言いましょう。自戒もこめて

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

airbnbのホストになるというのは意外と参入障壁が高いのが事実です。

 

日本だと部屋が狭かったり、英語のコミュニケーションの問題があったりして、ホストをやっている大部分が外人という現実があります。日本では日本人ホストより外人ホストが多いのです。

 

実際にairbnbのキャンペーンもゲスト目線のものが多く、ホスト向けとしてはミートアップやジョギングくらいのものです。

 

また部屋を借りて稼動すると、基本的な心構えとして、いつゲストからなにを言われるかわからないため、コンビニのように24時間365日体制を念頭に置いておいたほうがいいかもしれません。だからこそ、私の実体験から、起こりそうなトラブルを未然に防ぐ対応策を構じて、リスクを極限まで少なくすることをお勧めしています。

 

部屋の設備も意外とばらばらと修理や交換の必要性がでてきたりします。

 

こうして考えてみると、ホストというのは意外と参入障壁が高いのだなあと感じています。

 

 

逆に言えばライバルが少なく、先行してノウハウを習得し、うまいやりかたさえ適用できれば、安定的に収入を確保できるのです。

 

ホストをやろうかと迷っている人は結構多いかと思いますが、賃貸物件は2,3ヶ月で解約撤退できるので、余裕が少しでもあるならきっととっても楽しく、思いで深いものになると思いますよ!

 

私のホストとしての経験をまとめた「airbnbの教科書」にはairbnbで物件を運営していくノウハウを詳細に記載しております。ぜひ読んでみてください。

https://gumroad.com/l/gMJO

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

もう一度泊まりたいな、とゲストに思ってもらうことがリピート客を獲得するポイントです。

 

しかしairbnbのおもしろさは、普通のホテルではできないことができるところにあると思っています。

 

それは、「ゲストと友達になれる」ことです。

 

 

日本のおもしろい観光スポットを一緒に案内してあげたり、自分の友達に会わせて飲み明かしたりいろいろと楽しい体験を一緒にできます。これはなかなか普通のホテルの従業員とはできないところです。

 

楽しければ、また来ようかなとかきっと思ってもらえるはずです。

 

そこに営利関係はもうありません。

 

 

次くるときまでに必要のない荷物を預かってあげたり、次の宿泊はディスカウントしてあげると伝えるのも効果的かもしれません。

 

ホストとしては気の会わないゲストよりは楽しいゲストのほうがうれしいですよね?

 

 

多少ホスト側に粗相があっても許してくれるものです。

 

 

すこしだけ、あと10%だけがんばることがリピート客の獲得につながると経験的に思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログでは、いかに効率よくairbnb で部屋を運用するか?という点でairbnbのホスト業を研究していますが、その延長線で考えてみたいことがあります。

 

つまり、「いい宿とはなにか?」という哲学的な問いです。

 

これは非常に難しいのですが、ゲストの立場に立って考えてみると、意外と簡単なのです。

 

それは

 

「また泊まりたい」とゲストが思う宿なのです。

 

支払う金額に見合う立地、設備、サービスがそろって、効用が金額とバランスして初めて、ゲストにいい印象を与えることができます。

 

同じホテルをもう一度利用したいと思う理由のアンケートでも

 

第一位が「宿泊料金の納得感」24%

第二位が「立地・交通の利便性」19%

同率第二位が「部屋の雰囲気・設備」19%

(Aカードホテルシステム調べ  http://jinjibu.jp/news/detl/6582/

 

となっているそうです。

ホストの採算ありきで考えがちですが、ゲストがどんな部屋を欲しているのかということを常に考えるのが大事なのはホテルもairbnbにも通じるところが大きいでしょう。

 

この部分は「airbnbの教科書」でかなりカバーしているので詳しく勉強したいかたは教科書をお求めください

 

airbnbの教科書」にはairbnbで物件を運営していくノウハウを詳細に記載しております。ぜひ読んでみてください。

https://gumroad.com/l/gMJO

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ゲストが宿泊するとティッシュやトイレットペーパー、シャンプーなどが使われ、頻繁に買出しに行くことが多いかと思います。

 

それらの消耗品がないともしかしたらクレームがつくかもと思い、意外と真剣になって買い物にいってしまうものです。

 

しかし、ここで一歩立ち止まって考えてみたいと思います。安売りやセール品を探してお店にいくよりもっと安く調達できる方法はないのか?と

 

消耗品はゲストが使うから買いたす必要があり、その費用は売上に密接に関わってきますから、もちろん買わなければいけないのですが(費用の中には売上に直接かかわらないものもあります。たとえばゲストにためによかれと思って買った日本の地図など。旅行者なら地図は持参するはずですから)、もっと賢い方法はないのでしょうか?

 

 

私が実践していた方法としては、ティッシュは街角でもらえるものを大量にストックしていました。旅行者にとっては街角で無料ティッシュをもらえるという文化がないので、安ものとかいうネガティブなイメージはありません。

 

またタオルやシャンプーはビジネスホテルに泊まった際にアメニティをごっそりもらって代用してました。

 

サウナなどに行けば意外と歯ブラシや綿棒セットももらえたりします。

 

また試供品を提供してくれるサイトもありますのでそこに登録してみたりしてよさそうなものを使ってみたりもしました。

http://monipla.jp/

 

 

できるだけ費用は削るのが収益化の重要なポイントです。

 

まだ削れるところはあるのではないか?その消耗品は買わなくても手に入るのではないか?と疑ってみることが大切です。

 

 

airbnbの教科書」にはairbnbで物件を運営していくノウハウを詳細に記載しております。ぜひ読んでみてください。

https://gumroad.com/l/gMJO

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ