Airbnbで250万円稼いだ僕のノウハウまとめ

シングルマザーや若手サラリーマンの間で密かに話題の稼げる簡単副業Airbnb 実際に250万円稼いだ超詳しいノウハウをご紹介!ホームステイの形で誰でも真似できる副業として実践者急増中! 日本で一番詳しすぎて購読率No.1達成!メディア掲載多数:http://nikkan-spa.jp/645280 注意:このブログを無断引用や無断編集している民泊メディアが散見されますがこのブログはリライト禁止です。

カテゴリ: 分析ツール

日本に来た外国人旅行者がどこでなにをやっているのか?



そんな疑問に答えるテレビ番組が最近とても人気ですが、 インターネットサービスでも外国人の行動データを可視化できるようになりました。

Inbound Insightというサービスでは SNSで投稿された情報から位置情報を抽出してヒートマップの形で表現してくれる優れもの。赤い円で外国人の活動が表示され、人数などによって円の大小が変わる仕組みです。これを見れはどこにどれだけの外国人がいるのかが人目でわかるすぐれもの。
大都市にいることはわかっても、少し離れた郊外や地方都市にどれだけ来ているのかがわかるため、遠隔地で効果を発揮しそうです。

さらに有料版では地図上で外国人の行動ルートや国籍判定、性別、投稿写真も表示される機能があるのだとか。
どんどん機能が増えていっているようなのでこれは非常にお勧めです!

Inbound Insight



 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Airbnbでホストをやろうと考えたとき、やはり一番気になるのはどれだけの実入りがあるか?です。


自分のすんでいる地域のリスティングを一つ一つチェックして単価を調べて、一ヶ月の予約状況から月の収益を計算するのもいいですが、東京や大阪だったらリスティングが多すぎて数えるのはとても大変です


だれかが調べてくれているのでは?といろいろブログを調べてもなかなかいい情報がないのが現状です。



しかし、そんなあなたを「Airbnbで250万円稼いだ僕のノウハウまとめ」は放っておきません。



今回はとても簡単に希望エリアの収益状況を一発で可視化できるツールをご紹介します。



その名もAirbnbカウンター「まずはご近所さんをチェック」 です!


これは調べたい場所と期間を選択するとそのデータを自動で算出してくれる超優れもの!




ためしに東京の中央区を選択し、1ヶ月でいまのホストがどれだけ稼いでいるかを調べてみると・・・




tokyo airbnb chuou


なんと、25万円を越えています!


中央区の平均的な部屋がワンルーム~1DKであることを考えると高くても家賃は15万円程度のはず



それを上回って稼ぎ出していることが一発でわかるのです


これさえあればホストをやることをためらう必要性はありませんね!


是非活用してみてください



さらに、ホストをやることがまだ不安というあなたには、どうやれば効率的に、そして損失を極力少なくすれば良いのかをこのブログで紹介していますので、過去の記事も参考にしてみてくださいね!





 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Airbnbが日本を中心としたアジアに注力し始めて2年程度が経過しました。


この間、かなりのメディアや雑誌でAirbnbがとりあげられ、かなり有名なサービスになりました。



現在の日本での物件登録数はなんと1万4000軒を突破したという情報があります。これは賃貸アパートの件数です。また借家としては5600軒を突破し、合計で2万軒にせまる勢いです。


私がホストを始めた頃は1000軒しかありませんでしたので、実に20倍です。


特に東京都内では5900軒を突破しているそうで、神奈川県、大阪、千葉県が次に続くマーケットになっているそうです。

しかし、まだまだ需要のほうが多く、旅行者の訪日人数が月150万人を超えて、まだまだ伸びていますので物件の数はまったく足りていません。ホテルも需要に応えられず、むしろ宿泊費を値上げしているホテルさえあります。


ホストとしてはまだ日本は黎明期なのだといえると思われます。


参考:マンション・チラシの定点観測

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ