最近、私の周りでAirbnbのホストを辞めようと悩んでいるという人がちらほら出てきました。


外国人旅行者との交流がとても楽しいAirbnb

一緒に寺観光したり、ラーメン屋で麺のすすり方を教えたり、帰国後もメールでやりとりしたりなどなど


なんでこんなに楽しいのに辞めるの??とびっくりしてしまい相談にのることに 


話を聞くと、最初はあまり明確に理由を教えてくれなかったのですが、自分の体験も踏まえて、どんなに素晴らしいかを力説していると、実は・・・・と切り出してくれました。


なんとなんと、持ち出しがちょっとずつ多くなっている、という話でした。


確かに、いろいろ家具をそろえたり、電気代やガス代が余計にかかったりしますので、多少のお金は払わざるを得ないですが、それ以上の収入があるので、特に問題はないでしょう?と思って、さらに聞いてみると、私の考えていたものとだいぶ違う実態があるようでした。


例えば、家にたどり着くまでの道案内をあまりしていないとか、写真の見栄えが悪いのに替えていないとか、 鍵を渡すために1時間くらい待たせているとか


仕事もあるので確かにタイムリーかつ適切な対応はできないかもしれませんが、こういった1つ1つの積み重ねが予約減少、レビュー悪化の要因になっているのでした。一か月に3万円くらいの赤字だそうです。



これじゃあ、無理だよね、と私の経験を踏まえて、1つ1つ対応策や予防法を教えてあげました。するとさっきまで暗かった表情がみるみる変わり、「ちょっと待って、メモするから」と必死でメモを始めました。「しめた! 」と思った私は5年近くになる自分の経験として、失敗談とリカバリー方法、試行錯誤の末に編み出した手法をこれでもかと教えてあげました。メモ帳が無くなるくらいしゃべりました。ファミレスで相談に乗っていたのですが、いつのまにかラストオーダーの時間になってしまいました。それくらい延々と教えてあげました。



なにかを気付いてもらえたようで、お店を出る時にはすでにAirbnbのアプリを起動して、ゲストに道案内をしているくらいに一気に成長していました。「ありがとうございました、ちょっと心を入れ直して頑張ってみます」と相談に乗る前とはずいぶん違うハツラツとした表情で帰っていきました。うまくいくといいなと思い、翌日、彼のリスティングを見てみると、すでに昨日とは違う、とても清潔感のある綺麗な写真を色とりどりの小物や観葉植物が映った写真に変更されていました。


それから2ヶ月くらいして、彼から連絡があり、なんと予約の問い合わせが2倍になったという話。

「Airbnbを辞めようと思っていたけど、辞めるのを辞めました」と言ってくれました。



正直、なんで今までやっていなかったの?ということなのですが、彼としては自分の想像の範囲でしか対応できておらず、知り合いに相談したり、積極的に勉強したり、ということはしていなかったそうです。私のこのブログも読んでいなかったようで、ファミレスで時間切れになったときに、きちんと読むように、と念押ししたのですが、その日に帰宅してから丸3日かけてすべて読んでくれたそうです。


Airbnbに必要な知識は私の5年にわたる経験を踏まえてすべて赤裸々にこのブログに書いてあるのですが、やはりとても効果的なのです。様々な民泊メディアに無断盗用されていたりしますが、基本的にはこのブログの文脈で読まないと理解はできないので、ちぐはぐだったり、知識が体系化されていない人が結構いるのが現実です。


なぜそうなのか?なぜそうするのか?それをやるとどうなるのか?それは売上やゲストの満足に貢献するのか?しないのになぜお金をかけてやるのか?


きちんと1つ1つ理解せずに、場当たり的に対処しても意味がありません。


そういう意味でぜひこのブログを活用してもらいたいと思っています。先ほどの友人のようにAirbnbを辞めようと考えて実際に辞めている人が増えているそうです。2017年4月時点で前月比4~5%くらいの物件登録が減っているそうで、赤字のホストが増えていることがよくわかります。


是非このブログを読んで、改善をしていってほしいです。



また、このブログのエッセンスをぎゅぎゅっとまとめて、さらにこうすれば効率的に運営できるのでは?というノウハウを1つの冊子にまとめました。「airbnbの教科書」と名付けました。全部で14ページ1万5千字程度です。

1人でも多くのホストが安定定期に収益を上げることができて、外人旅行客が日本を楽しんでもらえるようになることが私の希望です。

 

冊子の目次としては

1.1どこに物件を借りるべきか?

1.2家の広さはどれくらいがいいか?

1.3家賃はいくらくらいの家がいいか?

2.1部屋をどんなレイアウト・デザインにしたらいいか?

2.2予約アップに効果的な家具探し

2.3写真撮影のテクニック

2.4宿泊費(1泊)いくらにしたら良いか、理論値

3.1予約に対する返信のテクニック

3.2予約を効果的にとるテクニック

3.3最寄り駅から家までの誘導を効果的にかつ負担なく行う方法

3.4効果的なチェックイン・チェックアウト時間とは?

3.5家の設備に関して

3.6宿泊費のディスカウント対応の極意

3.7予約を左右する要因とは?

3.8鍵の受け渡しを効果的に行う方法

4.収支管理の楽な方法

 

おまけとして上級テクニックを4章分を収録し、宿泊の際に考えなければいけない項目を網羅したチェックリスト、さらに家の紹介文やゲストとのやり取りのパターンを英語にしたコピペ集も収録しております。

このブログではこの目次にそって、少しだけみなさまにノウハウをお伝えしていくつもりですが、確実に収益をあげるために深く学びたいと言う方は是非リンク先から勉強してみてください!下のURLよりお買い求めできます!結構好評です。

https://gumroad.com/l/gMJO

http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=270403

(上のどちらからでも同じものをお買い求めになれます!ご自身のよく使う決済方法に合わせてお選びください)