Airbnb(エアービーエヌビー・エアービーアンドビー)は、旅行者を家に泊めてあげる短期ホームステイサービスです。

 

1泊から多いときは1週間など、海外から日本に来た旅行者が、普通のホテルに泊まるよりも、もっと日本人と交流して現地のことを知りたい!と思い利用し、泊める側の日本人は、海外の人と交流したり、宿泊費をもらえたりとかなり面白い体験ができます。

 

日本にいながら海外旅行している体験もでき、海外好きの人なら是非試してもらいたいおすすめサービスです。

 

異文化交流もさることながら、実はこのairbnb、経済的にもかなり助かるサービスです。

 

海外からの旅行者を泊めるだけのために新しく家をかりて、旅行者と「同棲」することにした自分の体験では、1年間でおよそ250万円ほど稼ぐことができました。

 

Airbnbのホストとして200人以上のゲストを迎え入れることに成功したものの、一方で、様々なトラブルにあい、一方で、無知だったため想定外の損失が多く発生しました。


Airbnbでホストをやって年間250万円以上稼いだ経験からこうすればもうすこし効率的に稼げたかも?という観点でこれからホストになるのを検討しているみなさんに、Airbnbをやっていく上でとても重要な視点をいくつかご紹介したいと思います。


1.物件選び

とにもかくにも物件がなければairbnbホストはできません。そしてこの物件選びが最も重要な作業です。これを失敗すると他の4項目がうまく回らなくなります。慎重に物件は選びましょう。

物件選びまとめ 

 2.住居作り・リスティング作り

いい物件を見つけたら、今度は家具を買い、うまく写真を撮り、わかりやすいリスティングをつくって、ゲストの心をつかみましょう。予約率向上はここにかかってきます。

物件つくり・airbnbのサイトに記載するまとめ

 

3.安定運営

物件を借り、住居を作り、リスティングを作ったら、安定的に運営していきましょう。ゲストとのメッセージのやりとり、チェックイン・チェックアウト、掃除・・・これら全てを効率化し、経費を最小限におさえましょう。

損しない安定運営まとめ

 

4.トラブル対応

トラブルはおきるものです。そう心得ましょう。しかしトラブルは事前に回避することもできます。トラブルが起きてしまったら真摯に対応し、誠意を見せれば必ずゲストもわかってくれるはずです。

トラブル対策決定版まとめ

 5.撤退

どうしても利益がだせない場合は思い切って撤退しましょう。もう一度、1の物件選びに戻り、再度チャレンジしましょう。その際にはなにが原因だったのか?をキチンと考えて同じ過ちをしないようにしましょう。私も2度撤退しました。でも大丈夫です。最初からうまくいく人はいません。

物件を追い出されたりしたら・・・まとめ 


さらに、このノウハウをさらに凝縮したエッセンスとして、「Airbnbの教科書
」という冊子を作成しました。これをお供にホストをやるとさらに成功確率があがると思います。

 

様々な失敗を繰り返し多額の損失を出してきた私の経験から、どうすれば効率的に運営し、経済的なリターンを多くできるか?という観点で、全部で14ページ、文字数約1万5千字の資料となっています。

冊子の目次としては

1.1どこに物件を借りるべきか?

1.2家の広さはどれくらいがいいか?

1.3家賃はいくらくらいの家がいいか?

2.1部屋をどんなレイアウト・デザインにしたらいいか?

2.2予約アップに効果的な家具探し

2.3写真撮影のテクニック

2.4宿泊費(1泊)いくらにしたら良いか、理論値

3.1予約に対する返信のテクニック

3.2予約を効果的にとるテクニック

3.3最寄り駅から家までの誘導を効果的にかつ負担なく行う方法

3.4効果的なチェックイン・チェックアウト時間とは?

3.5家の設備に関して

3.6宿泊費のディスカウント対応の極意

3.7予約を左右する要因とは?

3.8鍵の受け渡しを効果的に行う方法

4.収支管理の楽な方法

 https://gumroad.com/l/gMJO

おまけとして上級テクニックを4章分を収録し、宿泊の際に考えなければいけない項目を網羅したチェックリスト、さらに家の紹介文やゲストとのやり取りのパターンを英語にしたコピペ集も収録しております。

このブログではこの目次にそって、少しだけみなさまにノウハウをお伝えしていくつもりですが、確実に収益をあげるために深く学びたいと言う方は是非リンク先から勉強してみてください!下のURLよりお買い求めください!

実際に購入された方々からの声をご紹介します。

三重県女性:「 
ブログを拝見していてとても率直な記述で心情も詳しく述べられているので大変興味を持った次第です。(中略)そういった事柄がブログからあふれていて、本当にまるで私が体験しているかのようにワクワク、どきどきしながら読みました。ブログ管理人さんの人柄がにじみ出ていて、特に最初のメッセージが入って最初のゲストを招いた時の話などは何となく私も一緒に幸せな気分になったりしました。(中略)実は最初14ページのノウハウが1万円というのは結構高いな、と躊躇したのも事実です。それでも1年間運営され、色んなゲストを招きつつ多くのホストさんとやりとりをして得た情報ですし、私などは田舎住まいなので東京まで行ってお話聞いて...と考えたら1万円というのはそんなに高いものではないと思い購入いたしました。それにいろいろ早く知りたいという欲求がありまして...。あといざairbnbを始めたらそこで元をとればいいし、なかなか始めないと分からないことも多いだろうからそういったリスクをあらかじめいくらか回避するにも1万円なら全然範囲内だな、と思いました。読んでみると私のパターンとは少々違う部分も多かったのですが、本質的に変わらないことももちろんありましたので大変参考になりました。特にゲストとの対応以降、上級テクニックとコピペ集です。これらは本当にありがたいアドバイスです。」

男性:「
ブログ、レポートともに有益な情報本当にありがとうございます。全くの初心者でも分かりやすい記事ですので、大変重宝しております。」 

東京都男性: 「こういうことをやっている人
(airbnbのホストをやりながらノウハウをブログにしている人)は非常に少ないので体験レポートは貴重でした。5万円でも買いましたよ、値上げしたほうがいいんじゃないでしょうか?あと、販売しているGumroadというのは買う際に躊躇しました。それ以外でも買える方法を設定したほうがいいですよ」


この他にも多くの方々に反響のご意見を頂きまして、誠にありがとうございました!

「Airbnbの教科書」販売ページ 

「Airbnbの教科書」販売ページ その2
 (値段設定は異なりますが上のどちらからでも同じものをお買い求めできます!ご自身のよく使う決済方法に合わせてお選びください)