Airbnb(エアービーエヌビー・エアービーアンドビー)でホストをやって年間250万円以上稼いだ経験からこうすればもうすこし効率的に稼げたかも?という観点でこれからホストになるのを検討しているみなさんに、Airbnbをやっていく上でとても重要な視点をいくつかご紹介したいと思います。


1.物件選び

とにもかくにも物件がなければairbnbホストはできません。そしてこの物件選びが最も重要な作業です。これを失敗すると他の4項目がうまく回らなくなります。慎重に物件は選びましょう。

物件選びまとめ 

 2.住居作り・リスティング作り

いい物件を見つけたら、今度は家具を買い、うまく写真を撮り、わかりやすいリスティングをつくって、ゲストの心をつかみましょう。予約率向上はここにかかってきます。

物件つくり・airbnbのサイトに記載するまとめ

 

3.安定運営

物件を借り、住居を作り、リスティングを作ったら、安定的に運営していきましょう。ゲストとのメッセージのやりとり、チェックイン・チェックアウト、掃除・・・これら全てを効率化し、経費を最小限におさえましょう。

損しない安定運営まとめ

 

4.トラブル対応

トラブルはおきるものです。そう心得ましょう。しかしトラブルは事前に回避することもできます。トラブルが起きてしまったら真摯に対応し、誠意を見せれば必ずゲストもわかってくれるはずです。

トラブル対策決定版まとめ

 5.撤退

どうしても利益がだせない場合は思い切って撤退しましょう。もう一度、1の物件選びに戻り、再度チャレンジしましょう。その際にはなにが原因だったのか?をキチンと考えて同じ過ちをしないようにしましょう。私も2度撤退しました。でも大丈夫です。最初からうまくいく人はいません。

物件を追い出されたりしたら・・・まとめ 

また、「Airbnbの教科書」をお供にホストをやるとさらに成功確率があがります。

 

様々な失敗を繰り返し多額の損失を出してきた私の経験から、どうすれば効率的に運営し、経済的なリターンを多くできるか?という観点で、全部で14ページ、文字数約1万5千字の資料となっています。

冊子の目次としては

1.1どこに物件を借りるべきか?

1.2家の広さはどれくらいがいいか?

1.3家賃はいくらくらいの家がいいか?

2.1部屋をどんなレイアウト・デザインにしたらいいか?

2.2予約アップに効果的な家具探し

2.3写真撮影のテクニック

2.4宿泊費(1泊)いくらにしたら良いか、理論値

3.1予約に対する返信のテクニック

3.2予約を効果的にとるテクニック

3.3最寄り駅から家までの誘導を効果的にかつ負担なく行う方法

3.4効果的なチェックイン・チェックアウト時間とは?

3.5家の設備に関して

3.6宿泊費のディスカウント対応の極意

3.7予約を左右する要因とは?

3.8鍵の受け渡しを効果的に行う方法

4.収支管理の楽な方法

 

おまけとして上級テクニックを4章分を収録し、宿泊の際に考えなければいけない項目を網羅したチェックリスト、さらに家の紹介文やゲストとのやり取りのパターンを英語にしたコピペ集も収録しております。

このブログではこの目次にそって、少しだけみなさまにノウハウをお伝えしていくつもりですが、確実に収益をあげるために深く学びたいと言う方は是非リンク先から勉強してみてください!下のURLよりお買い求めください

https://gumroad.com/l/gMJO