はじめまして

airbnbという部屋貸しサービスに出会い、副業として試しに貸主(ホスト)をやってみたところ、あれよあれよという間に数多くの旅行者が自宅を訪れ、数々の失敗や損失を克服しながらたった1年で250万円稼ぎ出した経験をこのブログにまとめています。 


管理画面


上の画面はairbnbで実際に稼ぐことができた金額の管理画面です。1年で2万9千ドル稼ぎました。当時は為替が1ドル97円くらいであり、airbnbの手数料を引くとおよそ250万円の売上になります。

 

 

airbnbのホストをやり、外国の人々と触れ合う国際交流はとても楽しいものです。一方で、なにも知らないがために多額の損失を出して悲しい気持ちになったことはこのブログでも数多くご紹介してきました。

http://airbnbhost.hatenablog.com/archive/category/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E5%BF%9C

 

そしてトラブルは未然に防げることを発見し、そのノウハウをだれでも実践できるようにまとめ上げ、それが実際に効力を発揮できることを確信し、1人でも多くの人にairbnbのホストを楽しんでもらいたいとの思いでこのブログを書いています。

 http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=270403

 

その経験からairbnbは不動産投資と読み替えることができることを発見しました。その収益性を自分のデータで検証したところ今の時代ではなかなかない投資対象であることがわかりました。

http://airbnbhost.hatenablog.com/entry/2014/04/15/220000

 

 

airbnbで物件を運営していくことは次の5つのステップに集約化されます。

f:id:airbnbhost:20140506194545j:plain

そして、その多くが1の物件選びによってトラブルが多くなったり少なくなったり、撤退せざるを得ない状況になることもご説明しました。

http://airbnbhost.hatenablog.com/entry/2014/03/02/124624

 

そこでairbnbのホストをこれからやろうと考えている人にはこの5ステップを十分認識してもらって物件選びの際の一助にしてもらえればと思います。各ステップに沿って、記事をカテゴリー分けしたので非常にわかりやすいと思います。

 

ぜひこのブログの記事をよんで楽しいホストにチャレンジしてみてください!

 

 

Airbnbのホストとして200人以上のゲストを迎え入れ、様々なトラブルにあい、一方で、無知だったため想定外の損失が多く発生しました。その経験から、こうすればトラブルを回避できて、効率的に運営できて費用を抑え収益を上げられるのでは?というノウハウを冊子にまとめました。「airbnbの教科書」と名付けました。全部で14ページ1万5千字程度です。

 http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=270403

 

これには、こうすればもっと損失をなくせたという反省点や、こういうポイントを抑えればかなり収益をアップできるなという項目もたっぷり記載しました。

 

では、この教科書をつかっていくら稼げるのか考えてみたいと思います。

 

まず、airbnbのホストを始めたばかりの立ち上げ時に、さまざまな契約や家具をそろえる必要があり、その際にかなりの時間を消費してしまいます。ゲストを迎え入れるタイミングが遅くなり、売上発生が遅れてしまいがちになります。しかし、この教科書どおりにやれば1ヶ月は立ち上げを短縮できます。まだ始めたばかりで信用もないので初月の売り上げを少なめに見積もっても5万円とします。これを1ヶ月早く手に入れることができます。

 

また、立ち上げ後の安定運営期のオペレーションコストとしても月3万円はコストカットでき、ゲストからのクレームに対する宿泊費返金も抑えられます。これが月2万円。

 

売上に関しても、どうすれば売上を増やせるのかという上級テクニックが書かれています。これを使えば月あたり2万円は増えます。

 

ざっくり1年間で計算すると、初月の5万円、毎月7万円の売上アップになりますので、トータルで82万円ほどとなります。月によってばらつきがあるのでそれを補正しても、この「airbnb」の教科書を読んで実践するだけで70万円ほどは稼げることになります。

 

1人でも多くのホストが安定定期に収益を上げることができて、外人旅行客が日本を楽しんでもらえるようになることが私の希望です。

 http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=270403

 

冊子の目次としては

1.1どこに物件を借りるべきか?

1.2家の広さはどれくらいがいいか?

1.3家賃はいくらくらいの家がいいか?

2.1部屋をどんなレイアウト・デザインにしたらいいか?

2.2予約アップに効果的な家具探し

2.3写真撮影のテクニック

2.4宿泊費(1泊)いくらにしたら良いか、理論値

3.1予約に対する返信のテクニック

3.2予約を効果的にとるテクニック

3.3最寄り駅から家までの誘導を効果的にかつ負担なく行う方法

3.4効果的なチェックイン・チェックアウト時間とは?

3.5家の設備に関して

3.6宿泊費のディスカウント対応の極意

3.7予約を左右する要因とは?

3.8鍵の受け渡しを効果的に行う方法

4.収支管理の楽な方法

 

おまけとして上級テクニックを4章分を収録し、宿泊の際に考えなければいけない項目を網羅したチェックリスト、さらに家の紹介文やゲストとのやり取りのパターンを英語にしたコピペ集も収録しております。

このブログではこの目次にそって、少しだけみなさまにノウハウをお伝えしていくつもりですが、確実に収益をあげるために深く学びたいと言う方は是非リンク先から勉強してみてください!下のURLよりお買い求めください

 http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=270403